close

はじめての方はご登録ください(無料)

メニュー

BizHint について

カテゴリ

最新情報はニュースレター・SNSで配信中

人事部 役割

2020年2月18日(火)更新

人事部とは、人材に関するあらゆる業務を総合的かつ専門的に扱う部署のこと。「ヒト」という経営資源を最大限に活用するという、大きな役割を持っています。ここでは、人事部に求められる役割や、代表的な仕事内容の詳細、人事スタッフに必要なスキルまで、幅広くご紹介します。

~この記事でわかること~

  1. 人事部が果たすべき役割
  2. 人事部の主な仕事内容5つ
  3. これからの時代に求められる人事の姿

人事部とは

人事部とは、 人材に関するあらゆる業務を総合的かつ専門的に扱う部署 のことです。

人事部の役割を端的に言えば、 「ヒト」という経営資源を最大限に活用すること です。

ヒトは四大経営資源(ヒト、モノ、カネ、情報)の中で最も重要であり、その他全ての経営資源を自らの意志で活用することができる「脳」のような存在であると言えます。

ヒトを最大限活用するということは、強い組織を構築するために必要不可欠なのです。

人事部が必要な理由

もし人事部が存在しなければ、組織内の人事情報は点在することとなり、時代や周辺環境の変化に合わせて迅速かつ適切な人事判断を行うことが難しくなります。また、努力や成果に対する正当な人事評価が実行しにくく、従業員はやり甲斐や自己実現よりも、絶対的な評価者である上司の顔色を優先して働かなければならない職場環境が構築されやすくなってしまうでしょう。

このような状態では競合他社との戦いに勝利する「強い組織」を構築することはもちろん、次世代を担う若手社員を確保し、育成することもできません。

この動画もあなたにオススメ

戦略・経営の記事を読む