はじめての方はご登録ください(無料)会員登録
search

キーワードフォローして
関心のある記事をまとめてチェック

【キーワードフォローの使い方】

  1. STEP1関心のあるキーワードをフォローする

    Step1

    トップページキーワードページ記事ページにあるフォローボタンをクリックすると、キーワードをフォローすることができます。

  2. STEP2フォローしたキーワードの関連記事をまとめて読む

    Step2

    フォローしたキーワードの関連記事を、サイト・アプリでまとめて読めます。

世の中の今が分かる!事業課題の注目キーワード10選

  • ピープル・アナリティクスとは、人材に関する多種多様なデータを収集、分析することで得られた情報をもとに、さまざまな組織課題を解決へと導く手法です。Googleなど一部の企業ではすでに専門部署も設立されています。当記事ではピープル・アナリティクスに対する理解を深めるために必要な情報を、意味、メリット・デメリット、実行方法、企業事例などの項目に整理して分かりやすく解説しています。

  • 「組織開発」とは個人間の関係への働きかけで組織を活性化し、個人の能力を引き出そうとするアプローチです。GEやヤフーなどでの取り組みによって注目が集まっています。このページでは組織開発が注目される背景や手法、事例をご紹介します。

  • 「HRテック(HR Tech)」とはテクノロジーの活用によって人材育成や採用活動、人事評価などの人事領域の業務の改善を行うソリューション群を指す言葉で、HR(Human Resources)とテクノロジー(Technology)を組み合わせた造語です。スタートアップ企業が市場の成長を牽引しており、アメリカでは数十億円規模の資金調達に成功する企業も数多く現れるなど注目の集まっている分野です。

  • 「人事データ」とは、従業員に関するデータのことで、「氏名」「生年月日」「住所」といったものから、「スキル」「評価」「勤怠」など数多くのデータが含まれます。近年では、こういったデータのクラウド化が、多くの企業で推進されているほか、蓄積されたデータを分析することで、これまで面接官や評価者の主観や、評価対象者との相性といったことに左右されがちだった採用面接や人事評価を、より制度が高く納得感のあるものにしていこうという取り組みが始まっています。また勤怠データを分析することで離職の可能性のある社員を事前に予測しようとする取り組みも広がりつつあります。

  • 採用マーケティングとは、人材採用に消費者マーケティングの考えを活かす取り組み全般を指します。労働人口が減少する中、企業ニーズにマッチした人材の確保は難しくなりつつあります。そのため、自社の戦略に基づいた採用ターゲットと自社の魅力を定義し、さまざまなチャネルを通じてアプローチしていく採用マーケティングに注目が高まっています。

  • 従業員エンゲージメントとは、会社の方針や戦略を、経営者を含む従業員全員に浸透させるために有効な手段を指します。急速な発展を遂げる新興国や流動的に変化する世界情勢の影響で、日本企業も早急なグローバル化が求められています。今回は、企業の成長に不可欠な従業員エンゲージメントについて、ご紹介いたします。

  • リーダーシップ(leadership)とは、明確なビジョンと目標を示し、フォロワーのパフォーマンスを最大化させることによって目標達成を実現する能力です。リーダーシップは才能や素質といった類のものではなく、誰もが努力によって身に付けられます。当記事ではリーダーシップを身に付け、磨き上げるために必要となる情報やノウハウを、意味や定義、必要なスキル、種類、効果的に高める方法、リーダーシップ理論などの項目に整理して、分かりやすく解説致します。

  • エンゲージメントとは、企業と従業員との繋がりや絆、企業や商品に対する消費者やユーザーの愛着度などを表す言葉です。個人への最適化が欠かせない時代において、エンゲージメント向上に向けた取り組みは非常に大きな意味を持ちます。当記事では、「従業員エンゲージメント」「SNSにおけるエンゲージメント」「マーケティングにおけるエンゲージメント」それぞれの意味や重要性、向上させる方法や事例などを詳しく解説していきます。

  • エンジニア採用とは、ITエンジニアをターゲットとした採用のことです。企業にとって優秀なエンジニアの獲得は死活問題となりつつありますが、人材自体の不足や人材要件の高度化、技術やスキルの見極めの難しさなどから、採用の難易度は高いと考えられています。本記事では、エンジニア採用を成功させるための秘訣や、有効な採用方法、エンジニア採用に取り組む企業の事例について解説します。

  • 企業文化とは、その企業独自の価値観や行動規範のことを指し、外部からその企業を見た時のイメージに直接結びつくものです。その概念や重要性、醸成の方法を様々な事例を含めてご紹介します。

みんなで選ぶ!フォローを集める話題のキーワード10選

  • 「組織開発」とは個人間の関係への働きかけで組織を活性化し、個人の能力を引き出そうとするアプローチです。GEやヤフーなどでの取り組みによって注目が集まっています。このページでは組織開発が注目される背景や手法、事例をご紹介します。

  • 【働き方改革事例集もご用意】働き方改革とは、一億総活躍社会実現に向けた、労働環境を大きく見直す取り組みのことを指します。これは一部の大企業のみに向けられた問題ではありません。中小企業を含む全ての企業で対応が必要です。現状、働き方改革に未着手の企業では、今後、労使トラブルや人手不足に一層頭を悩ませることに……。本記事では、働き方改革の目的や背景、働き方改革関連法の各施行時期や助成金、企業が行うべき対応まで、徹底解説いたします。

  • 人材開発とは、企業が従業員に対して教育や研修を行い、企業の戦力となる人材を育成していくことです。最近、人材開発に力を入れる企業が増えてきています。本記事では、人材開発の目的や求められる理由をはじめ、人材育成をはじめとした人材開発部門に期待される役割、設計方法、ここ数年の人材開発の潮流や企業事例まで、徹底解説いたします。

  • 「パフォーマンスマネジメント」とは、従業員の能力とモチベーションを引き出しながら、同時にビジネス上の目標達成を行うことを目的としたマネジメント手法です。戦略ビジョンや目標を定め、目標達成に繋がるアクションを本人とともに考え、行動の結果に対して継続的にフィードバックすることで気づきを与え、パフォーマンスに繋がる行動が身につくよう促します。GEに代表される欧米の先進的企業が年次評価を廃止するなか、従来型のMBOに代わる、よりリアルタイムに近い人材マネジメントのあり方として注目されています。

  • 従業員エンゲージメントとは、会社の方針や戦略を、経営者を含む従業員全員に浸透させるために有効な手段を指します。急速な発展を遂げる新興国や流動的に変化する世界情勢の影響で、日本企業も早急なグローバル化が求められています。今回は、企業の成長に不可欠な従業員エンゲージメントについて、ご紹介いたします。

  • 企業文化とは、その企業独自の価値観や行動規範のことを指し、外部からその企業を見た時のイメージに直接結びつくものです。その概念や重要性、醸成の方法を様々な事例を含めてご紹介します。

  • 人工知能(AI)とは、記憶や学習、推論、判断など高度な作業に必要不可欠となる人間の知能をコンピューター上で人工的に構築し、これまで人間が脳内で行ってきた作業を再現する仕組みや研究のことです。人工知能に対する正しい知識を身に付け、自組織での活用実現のために必要となる情報やノウハウを、人工知能の歴史や種類、メリットとデメリット、人工知能によってなくなる仕事となくならない仕事、人工知能が搭載されたビジネス用アプリケーションやビジネスツールなどの項目に分けて分かりやすく解説致します。

  • 面接は応募者と企業の将来を左右する重要な場です。そのため、面接官には高度な技術と専門的知識が求められます。当記事では、はじめて面接官になった人からベテラン面接官まで幅広く活用して頂けるよう、面接官の役割や心得、面接の進め方や人材の見極め方、面接で使える質問集などの項目に整理して分かりやすく解説しています。

  • 日本ではまだ馴染みの薄いCHRO。ヘッドハンティングをはじめとした人材の流動的な活用が盛んな外資系企業においては、企業トップであるCEO、そして財務部門トップのCFOに続く第三の役割として重要視されています。近年日本でも注目を集め始めたCHROについて詳しく見ていきましょう。

  • 従来の採用手法と異なり「攻めの採用」と言われるダイレクトリクルーティング。労働人口の減少や現在の売り手市場の加速化といった外部環境の変化に加え、SNSをはじめとしたITツールの発達により、日本でも普及が進んでいます。本記事ではダイレクトリクルーティングの意味やメリット・デメリット、実施時のポイントを押さえつつ、中途・新卒別のダイレクトリクルーティングサービス会社もご紹介いたします。