close

はじめての方はご登録ください(無料)

メニュー

BizHint について

カテゴリ

最新情報はニュースレター・SNSで配信中

HRビジネスパートナー

2020年2月4日(火)更新

「HRビジネスパートナー(HRBP)」とは、経営者や事業責任者に対するビジネス上のパートナーとして、特に人と組織の面からサポートを提供し、事業成長を実現するプロフェッショナルのことを指します。「戦略人事」を実現する上での重要なポジションとされ、近年日本でも注目が高まっています。従来の管理・労務中心の人事とは異なり、ビジネスモデルについての深い理解や、事業サイドの責任者やスタッフに積極的に働きかけて人材開発・組織開発を遂行するためのコミュニケーション能力が求められるため、従来の人事出身者だけではなく、事業サイドから適性のある社員を抜擢し、育成するケースも多いようです。

1.いま注目される「HRビジネスパートナー(HRBP)」とは?

HRビジネスパートナーとは、経営戦略の執行を人事面からサポートし、事業成長を実現する人事、いわゆる戦略人事を成功させるためのカギとして注目されているポジションです。

人事を表す「HR」と「ビジネスパートナー」、あまり共通項のない二つの言葉が組み合わさっているので、この言葉だけでは想像がつきにくい部分もあります。

端的にいえば、HRビジネスパートナー(HRBP)とは「会社の目標とマッチするよう、経営幹部と共に戦略的に働き、人事の目標を設定する人事プロフェッショナル」のことを意味します。

人事のプロフェッショナルとして事業責任者をサポートし、特に人と組織の面からビジネスの成長をともに実現するパートナー。それが「HRBP」なのです。

今回はHRBPが経営と人事に果たす役割や必要性を、次世代の人事のあり方として期待される戦略人事というキーワードとともにご紹介していきます。

2.デイビッド・ウルリッチ氏が提唱した人事の4つ機能の概略

デイビッド・ウルリッチ氏はミシガン大学のビジネススクールである、スティーブン・M・ロス・スクール・オブ・ビジネスの教授で、人事、リーダーシップ、組織論の分野で数多くの著書や研究成果を発表しています。

アメリカでは2年ごとに発表される「最も影響力のある経営思想家50 (Thinkers50」に2013年から2年連続で選ばれました。

彼が1997年に発表した『MBAの人材戦略(原題Human Resource Champions)』は世界中の経営者やビジネスパーソンのバイブルともいえる一冊です。

この動画もあなたにオススメ

戦略・経営の記事を読む