close

はじめての方はご登録ください(無料)

メニュー

BizHint について

カテゴリ

最新情報はニュースレター・SNSで配信中

エンゲージメント

2019年12月17日(火)更新

エンゲージメントとは、企業と従業員との繋がりや絆、企業や商品に対する消費者やユーザーの愛着度などを表す言葉です。個人への最適化が欠かせない時代において、エンゲージメント向上に向けた取り組みは非常に大きな意味を持ちます。当記事では、「従業員エンゲージメント」「マーケティングにおけるエンゲージメント」「SNSにおけるエンゲージメント」それぞれの意味や重要性、向上させる方法や事例などを詳しく解説していきます。

~この記事でわかること~

  1. 「エンゲージメント」にはさまざまな意味があること
  2. 人事・組織開発における「エンゲージメント」の意味とメリット、向上させる方法
  3. マーケティングで使われる「エンゲージメント」の重要性と事例

エンゲージメントとは

エンゲージメント(engagement)とは、直訳すると「従事」「婚約」「契約」といった意味を持つ言葉です。

ビジネス用語としては、 企業や商品、ブランドに対する、消費者やユーザーの愛着度 を意味します。

さまざまな分野で活用されるエンゲージメント

企業と人との関係性が重視される中、このエンゲージメントという考え方は、マーケティングの領域のみならず、人事関連やSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)など幅広い分野でも活用されています。

本記事では、

  • 人事や組織開発の分野で使われる『 従業員エンゲージメント
  • マーケティングにおける『 エンゲージメント/エンゲージメント率

この動画もあなたにオススメ

組織開発の記事を読む