close

はじめての方はご登録ください(無料)

メニュー

BizHint について

カテゴリ

最新情報はニュースレター・SNSで配信中

コーチング研修

2020年6月17日(水)更新

コーチングとは、対話によって相手の自己実現や目標達成を支援するコミュニケーションスキルのことです。そしてコーチング研修とは、企業や組織のメンバーがコーチングスキルを習得するために開催される研修を意味します。この記事では、コーチング研修の一般的な内容、企業における導入のポイントや、研修会社などについて解説します。

コーチング研修とは

コーチングとは、対話によって相手の自己実現や目標達成を支援するコミュニケーションスキルのことです。コーチによる傾聴と質問を通じ、相手の能力を引き出し、自発的な行動や成長を促すことが可能とされています。

コーチング研修とは、企業や組織のメンバーがコーチングスキルを習得するために開催される研修です。受講者はコーチングの概要や考え方、スキルについて、座学とワークを織り交ぜながら学んでいきます。

【関連】BizHint HR:コーチングとは?実施するメリットや進め方、資格や研修会社までご紹介

なぜコーチング研修が必要なのか

コーチング研修が必要とされる背景や、コーチング研修を導入するメリットについて解説します。

マネジメント能力の向上

一つには、組織におけるマネジメント能力向上の必要性が挙げられます。

マネジメント能力の向上は、企業組織において常に抱えている大きな課題といっても過言ではありません。近年は特に、組織からの命令や指示だけでは人は動きません。「部下が思うように行動しない」「部下のやる気が感じられない」といったように、部下指導に悩みを抱えている管理職の方も多いのではないでしょうか。

この動画もあなたにオススメ

組織開発の記事を読む