close

はじめての方はご登録ください(無料)

メニュー

BizHint について

カテゴリ

最新情報はニュースレター・SNSで配信中

アサーション

2018年11月11日(日)更新

アサーションとは、相手を尊重し傷つけずに自分の意見をしっかり伝えるためのコミュニケーションスキルのこと。日常生活においてだけでなく、社内の人間関係の改善やコミュニケーションをスムーズにするための手段として注目されています。

1.アサーションとは

アサーションとは、相手を傷つけずに、しっかりと自己主張できるコミュニケーションスキルのことで、自分も相手の気持ちも大切にしつつ自己表現する方法です。その場にふさわしい形で自分の気持ちを正直に相手に伝えることで、周りの人とのコミュニケーションを円滑にすることができます。

アサーション発祥の地はアメリカ。自己主張が強い人の中で、自分の意見をなかなか表現できない人たちへのアプローチとして、1950年代に心理療法の中の行動療法と呼ばれるカウンセリング手法から生まれました。黒人への人種差別問題や女性への差別撤廃のための運動へも影響を与えたと考えられています。

相手の気持ちを尊重しながら自分の考えや気持ちをきちんと伝えることは、人とコミュニケーションを取るうえでとても大切なことです。アサーションは、コミュニケーションを円滑にし、他者との関係によるストレスの軽減に有効な方法なのです。

どのような時に役に立つのか

人との関わりの中で思ったことを言えない、断れずに嫌なことも引き受けてしまう、あるいはつい攻撃的になってしまうというようなことは多くの人が経験することだと思います。これは、自分の感情と行動が一致していないことや、自己表現が適切に行われていないことなどが原因です。

アサーション力があると、自分の気持ちに気付き、無理をすることなく相手の気持ちも尊重したコミュニケーションが可能になります。このようなスキルは、仕事を進めていくうえでとても重要なこと。人間関係を円滑にするだけでなく、仕事のパフォーマンス向上にもつながります。

職場における必要性とは?

職場でアサーション・トレーニングを行うと、社員同士のコミュニケーションがスムーズになるため、人間関係も良好になります。コミュニケーションが円滑になるということは、仕事をしやすい環境が整うということです。

誰もが相手を尊重しながら自分の考えを主張できるようになるため、企画立案能力やお互い協力して問題を解決する能力も高まります。また、言いたいことが言えない職場に比べ社内の雰囲気や風通しが良くなることは企業にとってもプラスの効果が期待できます。

この動画もあなたにオススメ

組織開発の記事を読む