close

はじめての方はご登録ください(無料)

メニュー

BizHint について

カテゴリ

最新情報はニュースレター・SNSで配信中

コミュニケーションスキル

2020年9月9日(水)更新

コミュニケーションスキルは、相手と十分な意思疎通を行うための技術です。ビジネスでも日常的に活用される重要な基本スキルのひとつで、日ごろから「聴く」「話す」を意識してトレーニングすることによってスキルアップすることができます。さらに「読む」、「書く」にも応用することで、SNSやメールでのコミュニケーションにも役立ちます。

コミュニケーションスキルとは

コミュニケーションスキルとは、 他人と十分な意思の疎通を行うための技術 です。

ITの進歩によってSNSやメールでのコミュニケーションの機会が増えるなか、聞く、話す以外にも、 読む、書くスキルの重要性 も増しています。日常だけでなく、仕事を円滑に進めるために必要なビジネススキルのひとつです。

コミュニケーションスキルが高い人の特徴

コミュニケーションスキルが高い人の特徴としては、以下が挙げられます。

  • 相手の立場や気持ちを配慮したコミュニケーションを行うことができる
  • 適切な距離間でコミュニケーションを行うことができる
  • 話の聴き方のコツを押さえているので、相手が伝えたいことを正しく理解できる
  • 伝え方が明快で相手の理解度に合わせて話すので、相手が理解しやすく説得力がある
  • 相手が受入れやすい話し方ができる
  • 相手が話しやすい聴き方と的確な質問を投げかけることで、テンポよく会話が進む

業務上でコミュニケーションスキルが活きる場面

ビジネスでは、主にどのような場面でコミュニケーションスキルが必要とされるのでしょうか?

社内外で円滑な人間関係を築く

仕事を円滑に進めるためには、他者とのコミュニケーションを通して円満な人間関係を築き、維持していくことが必要です。それには、相手に興味をもって話を聞く、相手が伝えたいことを正しく受け止める、適度な自己開示をしながら、自分が伝えたいことを分かりやすく話すといった、コミュニケーションスキルが欠かせません。

この動画もあなたにオススメ

組織開発の記事を読む