close

はじめての方はご登録ください(無料)

メニュー

BizHint について

カテゴリ

最新情報はニュースレター・SNSで配信中

eラーニング

2020年4月14日(火)更新

eラーニングとはパソコンやモバイル端末などの電子機器やとネットワークを利用することによって、場所や時間、学習内容を問わず自分のペースでスキルアップを行うことができる学習システムです。eラーニングが企業と従業員それぞれに対して与えるメリットとデメリット、正しい活用方法について分かりやすく解説致します。

eラーニングとは

eラーニング(e-learning)とはelectronic learningの略称であり、パソコンやスマートフォン タブレットなどのデバイスやインターネットを利用して行う学習形態を指します。

現在ではオンライン上での学習のイメージが強いeラーニングですが、もともとはCD-ROM、DVD-ROMなどの記録メディアに保存されたコンテンツを組み合わせて行う『オフライン学習』が一般的でした。しかし一度配布したらカリキュラムの修正ができないこと、学習者の管理が困難であるという声も。

そこで生まれたのが、現在のサーバーやクラウド上に保管されたコンテンツを使用して行う『オンライン学習』です。

eラーニングの最大の特徴は、『いつでも』『どこでも』『手軽に』行うことのできることにあります。

大学生や受験生などに向けた総合学習向けサービスとして活用されてきたeラーニングですが、ブロードバンドネットワークの拡大と速度向上、コンテンツの多様化などの背景に伴って、ビジネスシーンへ活用の場が広がっていきました。

ビジネスシーンにおけるeラーニング

では具体的に、eラーニングは企業のどのような場面で活用されているのでしょうか。

企業研修

eラーニングのイメージとして一番にあがるのが、この企業研修としての活用方法でしょう。

この動画もあなたにオススメ

人材育成の記事を読む