close

はじめての方はご登録ください(無料)

メニュー

BizHint について

カテゴリ

最新情報はニュースレター・SNSで配信中

社内研修

2020年8月21日(金)更新

「社内研修」とは、その名の通り外部に委託せず、社内で完結する研修のことを指します。「社外研修」と比較してオリジナルの研修を設計できることや、研修内容を業務に反映しやすいこと、そして自社に合った時期や場所の設定が可能など多くのメリットがあります。今回は、この社内研修について、メリット・デメリットや「社外研修」との違い、社内研修の種類、その目的や、効果的な企画のためのステップについて詳しくご紹介します。

社内研修とは

「社内研修」とは、その名の通り外部に委託せず、社内で完結する研修のことを指します。ここでは「社外研修」との違いや、社内研修の種類ついて見ていきましょう。

社外研修との違い

社内研修と相反するものに「社外研修」があります。これは、社外の企業、例えば研修会社などが実施するセミナーに参加したり、自社オリジナルの研修の設計を委託するなどして実施するものを指します。

「社内研修」「社外研修」それぞれの特徴を、メリット・デメリットを挙げながらご紹介します。

社内研修のメリット・デメリット

ます、社内で完結する社内研修から見ていきましょう。

【メリット】

  • オリジナルの研修を設計できる
  • 研修内容を通常業務に反映しやすい
  • 自社に合った時期や場所の設定が可能

【デメリット】

この動画もあなたにオススメ

人材育成の記事を読む