close

はじめての方はご登録ください(無料)

メニュー

BizHint について

カテゴリ

最新情報はニュースレター・SNSで配信中

人手不足

2019年7月4日(木)更新

「人手不足」は、なぜ起きるのでしょうか。一般的に少子高齢化による労働人口の減少によるものと言われる事が多くありますが、その原因は複雑で、例えば市場の構造変化による雇用の集中や、雇用のミスマッチなどもあり、一部の業種では人材の余剰も見られます。今回はその「人手不足」について、その現状と原因、そして企業に与える影響から、その解消方法まで幅広くご紹介します。

人手不足の現状

それではまず、日本における「人手不足」の現状を調査データと共に見てみましょう。

企業の人手不足感の現状

最初に、企業がどの程度人手不足を感じているか、についてです。

帝国データバンクが2018年10月に実施した「人手不足に対する企業の動向調査」を見てみましょう。

【出典】帝国データバンク:人手不足に対する企業の動向調査(2018年10月)

「現在の従業員の過不足状況」に関する質問に対し、「正社員が不足している」と回答した企業は、実に半数以上の52.5%にのぼり、過去最高を記録しました。

次に、2018年8月に実施された、中小企業に特化した商工中金の「中小企業の人手不足に対する意識調査」を見てみましょう。

この動画もあなたにオススメ