close

はじめての方はご登録ください(無料)

メニュー

BizHint について

カテゴリ

最新情報はニュースレター・SNSで配信中

KPI

2019年12月10日(火)更新

KPI(Key Performance Indicator)とは、企業が掲げる目標を達成するための具体的なプロセスを評価する指標で、「重要業績評価指標」とも呼ばれます。例えば、企業の最終目標である「売上」達成のために、この段階ではどの程度の「訪問客数」を得られれば良いのかなど要因を数値化し、その達成度を評価するもの。「過程を評価する指標」とも言え、ゴールまでに今何をすべきかを明確化できます。今回はこの「KPI」について、「KGI」「KSF(CSF)」との違いや関係性、「OKR」との違い、KPIの設定メリットまで、詳しくご紹介します。

KPIとは

KPI(Key Performance Indicator)とは、企業目標を達成するためのプロセスを測定する 重要業績評価指標 、または 重要目標評価指標 を意味するマーケティング用語です。

例えば「訪問客数」「Webサイトへのアクセス数」といった、企業の売上や利益などの「最終目標」に直結する要因を数値化し、その達成度・進捗度を測定する指標として使用されています。

つまりKPIは「過程を評価する指標」であるとも言え、 目標達成に向けて何を行うべきなのかを明確にしてくれる優れたツール なのです。


●KPIの設定方法については、こちらの記事をご覧ください。
KPIの設定方法と具体例、効果を高める5つのポイントを解説/BizHint

●KPIは設定して終わりではありません。具体的な運用や管理については、こちらの記事をご覧ください。
KPI管理が重要な理由と管理方法、おすすめツールまでご紹介/BizHint


KPIを設定するメリット

この動画もあなたにオススメ