close

はじめての方はご登録ください(無料)

メニュー

BizHint について

カテゴリ

最新情報はニュースレター・SNSで配信中

リアルタイムフィードバック

2020年2月14日(金)更新

変化の激しいビジネス環境の中、これまでのようにクオーターや半期毎など長期スパンでの目標設定や人事評価では、その評価の適正や従業員の納得度にギャップが出てきました。そんな中、日々の従業員の行動をこまめに評価しフィードバックする新たな手法「リアルタイムフィードバック」が注目を集めています。今回はこの手法について、注目される背景や導入メリット、実施ポイントから、運用の手助けとなるITツールまで詳しくご紹介します。

リアルタイムフィードバックとは

まず、リアルタイムフィードバックの意味と、それが注目される背景について見てみましょう。

リアルタイムフィードバックの意味

近年、新しい人事評価の手法「リアルタイムフィードバック」が注目されています。これは、その名の通り「リアルタイム」で同僚や部下に対してフィードバックを実施する事を指します。

これまでのように 長いスパンで行う人事評価とは違い、その都度評価を実施する事で、精度が高く適正な評価に近づける事ができる と言われています。

さらに、密なコミュニケーションが生まれる事で、お互いの信頼関係を醸成したり、従業員エンゲージメントの向上などにも効果的と言われる、画期的な手法です。

【関連】フィードバックの意味とは?実施時の注意点や最大化のポイントまで解説/BizHint

リアルタイムフィードバックが注目される背景

リアルタイムフィードバックが注目され始めた背景には、様々な要因があります。

変化の激しいビジネス環境

この動画もあなたにオススメ