close

はじめての方はご登録ください(無料)

メニュー

BizHint について

カテゴリ

最新情報はニュースレター・SNSで配信中

グロース・マインドセット

2018年11月19日(月)更新

「グロース・マインドセット」とは、英語で「Growth Mindset」と表記し、「自分の成長は経験や努力によって、向上できる」という考え方(ものの見方)を基にした枠組みを指します。今回はこの「グロースマインドセット」の意味について解説します。

グロースマインドセットとは?

グロースマインドセットとは、「自分の成長は経験や努力によって、向上できる」という考え方(ものの見方)を基にした枠組みを指します。このマインドセットを持つ人間は何事にも失敗を恐れずに挑戦し、学び続ける傾向があります。また、他人の評価に左右されずに自己成長し続け、主体性・創造性にも優れています。そのため、教育業界だけでなく、ビジネス界においても必要不可欠なマインドセット(しなやかマインドセット)として注目されています。

対極の概念として「フィックストマインドセット(硬直マインドセット)」があります。このマインドセットは他人からの評価や失敗への恐れによる考え方(ものの見方)を基にした枠組みです。このマインドセットに支配された人間は、新しいチャレンジができなくなる、諦め癖がつく、自己の成長につながりづらいという特徴があります。

激変する世界経済の中で日本企業が生き残るためには、企業内で働く人間のマインドセットをどれだけ早くグロースマインドセットに移行できるかが鍵となってきます。人事評価や社内風土を含め、グロースマインドセットが浸透しやすい労働環境を構築することが大切です。人事担当者はグロースマインドセットによるメリット、そして蔓延しているフィックストマインドセットのデメリットをしっかりと理解・研究し、成長志向の高い人間を育成する必要があります。

フィックストマインドセットとの違い

よくフィックスマインドセットとグロースマインドセットは対極的な存在として挙げられます。 両者の考え方(ものの見方や捉え方)には明確な違いがあり、どちらのマインドセットが会社に恩恵をもたらすかは一目瞭然です。

  フィックストマインドセット グロースマインドセット 課題(挑戦) 避ける 受け入れる 障害 集中力の損失 やり抜く 努力 成果や効果が伴わない 痛みを伴う努力を行う 批評 無視・拒否する 学習する 他者の成功 嫉妬や脅威 自分への刺激 結果 可能性の限界を突破できない 高い目標を達成する

課題に対しての向き合い方

ビジネスにおいて、予期せぬトラブルや課題はつきものです。これらに対する向き合い方にも両者では違いがあります。

この動画もあなたにオススメ