close

はじめての方はご登録ください(無料)

メニュー

BizHint について

カテゴリ

最新情報はニュースレター・SNSで配信中

チームビルディング

2019年12月23日(月)更新

チームビルディングとは、メンバーが主体的に個性や能力を発揮しながら一丸となってゴールを目指すチームになるための取り組みを言います。これには、互いの多様性を認めて協力し合う関係性を築くことがポイントです。この記事では、チームビルディングの意味や目的、効果のほかゲームや研修など様々な手法をご紹介します。

~この記事でわかること~

  1. チームビルディングがなぜ重要なのか
  2. タックスマンモデルから読み解く、チームビルディングの方法
  3. 研修、社内イベント、ゲームなど、シーン別のチームビルディング紹介

仕事におけるチームワークの重要性や、チームに必要な要素については、こちらの記事をご覧ください。
【関連】チームワークの意味とは?定義や仕事を進める上での重要性 / BizHint

チームビルディングとは

まずは、チームビルディングの意味と必要性について解説していきます。

チームビルディングの意味

チームビルディングとは、 チームの目的や目標の達成に向かって、各メンバーが主体的に能力や多様性を発揮しながら一丸となるチームを目指す取り組み のことです。

チームビルディングを直訳すると「 チームを作る(構築する) 」となります。望ましチームの姿、あるいは目指すチームのあり方という明確なゴールがあってこそ、チームビルディングがその有効な手段となります。

「チーム」とは

そもそもチームとは、一丸となって目指す目的や目標またはゴールがあり、その達成に向かって各メンバーが主体的に役割を果たしながら互いに協力し合って活動している状態の組織です。

この動画もあなたにオススメ