close

はじめての方はご登録ください(無料)

メニュー

BizHint について

カテゴリ

最新情報はニュースレター・SNSで配信中

オーセンティックリーダーシップ

2019年7月29日(月)更新

オーセンティックリーダーシップとは「自分がどういう人間であるか」、「自分が大切にしている価値観は何か」という自分自身の考えに根差したリーダーシップを指します。時代によって、さまざまなリーダーシップのあり方が議論されてきた中で、新たなリーダーシップとして注目されています。今回はオーセンティックリーダーシップの起源や特性、注目されている理由から開発方法までご紹介します。

オーセンティックリーダーシップとは

オーセンティックリーダーシップとは、理想とするリーダーを演じるものではなく、自分自身の価値観や信念を重視し、誠実さや倫理観を持った上で人を導いていくリーダーシップです。

オーセンティックには「真正、本物、確実」といった意味があるように、自分の軸やスタイルに基づいた“自分らしさ”がカギになるリーダーシップとなります。

【関連】リーダーシップとは?意味や定義、種類、必要なスキルなど徹底解説 / BizHint

オーセンティックリーダーシップの特性

オーセンティックリーダーシップは5つの特性があります。

  • 自分の目標を明確に理解できている
  • 自分が最も大切にする価値観・コアバリューに忠実である
  • 情熱をもって人やチームをリードできる
  • 周囲と建設的なリレーションシップ(信頼関係)を構築できる
  • 自分自身の価値観や倫理観を守るため、規律を遵守する

自分の強み・弱みを把握したうえで、 「自分自身の人生にとって何が大切か」を明確にしており、その基準に基づいた価値観や論理観をもとにアクションしていきます。確固たる信念や価値観による行動は必然的に人を惹きつけ、周囲の人にも良い影響を与えていきます。その結果、周りとの信頼関係を構築していくことが可能です。

オーセンティックリーダーシップの起源と注目されている理由

この動画もあなたにオススメ