close

はじめての方はご登録ください(無料)

メニュー

BizHint について

カテゴリ

最新情報はニュースレター・SNSで配信中

エグゼクティブコーチング

2020年2月4日(火)更新

エグゼクティブコーチングとは、会社の利益や成果に責任や影響力がある経営者や経営幹部を対象としたビジネスコーチングのことです。企業においては、意思決定の質の向上や経営幹部候補者の人材育成、経営幹部内でのチームビルディングを目的として活用されます。 この記事では、エグゼクティブコーチングの特徴や、実施される目的。導入メリットから、詳しい内容。そして、コーチングの流れから、成果を挙げるポイント。さらにはコーチングの提供会社まで、幅広く解説します。

エグゼクティブコーチングとは

エグゼクティブコーチングとは何でしょうか。言葉の意味や特徴について解説します。

言葉の意味

エグゼクティブコーチングとは、企業のエグゼクティブ層を対象としたビジネスコーチングを意味します。

エグゼクティブ層とは、会社の利益や成果に責任や影響力がある「経営者」や「経営幹部」を指しています。

コーチングとは、対話によって相手の自己実現や目標達成を支援するコミュニケーション手法のことです。相手の話を傾聴し、質問を投げかけることで、自発的な行動や成長を促すことが可能とされています。コーチングを行う人のことをコーチと呼び、コーチングを受ける相手のことをクライアント、もしくはコーチィと呼びます。

また、ビジネスコーチングとは、ビジネス領域に特化したコーチングの事を意味します。

【関連】コーチングとは?意味や必要なスキル、活用シーン、おすすめ本をご紹介/BizHint
【関連】ビジネスコーチングとは?よく陥る落とし穴や効果的な活用のポイントについても解説/BizHint

エグゼクティブコーチングの特徴

エグゼクティブコーチングの特徴とは何でしょうか。

この動画もあなたにオススメ