close

はじめての方はご登録ください(無料)

メニュー

BizHint について

カテゴリ

最新情報はニュースレター・SNSで配信中

パラレルキャリア

2018年11月16日(金)更新

パラレルキャリアとは本業を持ちながらも余暇を使用して第二の活動を行う新しい働き方です。本記事ではパラレルキャリアの意味、メリットと副業との違い、始めるための方法をまとめてご紹介します。

目次

パラレルキャリアとは?

パラレルキャリア(parallel career)とは、現代経営学やマネジメントを生み出したことでも有名な、オーストリア人経営学者のピーター・ファーディナンド・ドラッカー(以下P.F.ドラッカー)氏が1999年に発表した著書『明日を支配するもの』内で提唱した、これからの社会における生き方の1つであり、働くということに対する考え方です。

パラレルキャリアの意味

パラレル(parallel)は『平行』や『並列』という意味を持つため、パラレルキャリアは『複数の経歴を平行して磨く』というように解釈できます。

提唱したP.F.ドラッカー氏はこのパラレルキャリアについて『本業を持ちながら、第二の活動をすること』という風にまとめています。

第二の活動の定義は緩く、ボランティア活動など非営利団体への参加や別企業への就職、自営業の開始など幅広い活動を総括しています。

また、いずれか1つの仕事だけを本業とするのではなく、全ての仕事に対して本業と同じ気持ちで向き合う姿勢のことを『複業』と表現することもあります。

パラレルキャリアが注目される背景

パラレルキャリアが注目されるようになった背景には、様々な社会環境の変化がありました。

この動画もあなたにオススメ