close

はじめての方はご登録ください(無料)

メニュー

BizHint について

カテゴリ

最新情報はニュースレター・SNSで配信中

インフルエンサー

2018年11月12日(月)更新

インターネット技術やSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の発展により、個人が自由に発信できる世界が浸透し、ビジネスの世界にも大きな影響を与えています。今回はビジネスの世界でも注目されているインフルエンサーの意味やインフルエンサー・マーケティング、インフルエンサー起用のメリットから活用事例をご紹介いたします。

インフルエンサーの意味とは

インフルエンサーとは、 一般社会や他者に大きな影響を与える、もしくは発信力を有する人物を指す 、マーケティング関連用語です。

ビジネスの世界では、インターネットマーケティングにおいて活用されることが多く、SNS(フェイスブックやインスタ)やブログ、動画サイトなどの特定のコミュニティを活用し、消費者の共感を喚起し、購買意欲に結びつける効果が期待できます。

中でもSNS上でのインフルエンサーの活躍は著しく、芸能人・タレントだけでなく、一般人出身の方でも大きな影響力を持つインフルエンサーも登場しています。


仮想通貨におけるインフルエンサーとは

インフルエンサーの存在が大きいといわれるジャンルの一つとして、「仮想通貨」が挙げられます。

為替や株式市場と異なり、世界中で24時間365日取引が行われている仮想通貨業界においては、最新情報の取得や適切な売買タイミングの把握は、仮想通貨取引での生命線といえます。そのため、仮想通貨取引に精通したインフルエンサーは、仮想通貨初心者や運用者の多くがフォローし、仮想通貨の魅力や将来の可能性を伝えている重要な役割を担っています。

仮想通貨という新しい技術が話題性を持ち、世間一般から注目された経緯には、少なからずともインフルエンサーの影響があると言っても過言ではないでしょう。


この動画もあなたにオススメ