close

はじめての方はご登録ください(無料)

メニュー

BizHint について

カテゴリ

最新情報はニュースレター・SNSで配信中

新卒紹介とは

2018年11月17日(土)更新

新卒紹介とは、昨今注目されている新卒採用手法の一つになります。 近年、新卒採用の手段は非常に多様化しています。 従来の大学の就職課を通じた「自己応募」や「縁故」中心の時代から、現在は「就職サイト」「就職合同説明会」「ソーシャルリクルーティング」「新卒ハローワーク」など多岐に渡ります。 また、現在新卒採用は学生の売り手市場が続いており、グローバル化の流れもあり、優秀な人材の確保についてどの企業も知恵を絞り、ベストな採用法を研究し続けています。 そんな中、注目を集めている採用手法が「新卒紹介会社」です。その特徴やメリット、サービスを使いこなすうえで押さえておきたいポイントなどをまとめました。

新卒紹介会社とは?

「新卒紹介」というシステムが誕生したのは15、16年前で、本格的に普及をし始めたのは、ここ数年。まだまだ新しい新卒採用手法といえるでしょう。

しかし、このシステムをわかりやすく言い換えると「中途の人材募集では以前から多くの企業が利用してきた『人材紹介サービスの新卒版』」だといえます。

これで、新卒紹介会社のシステムや採用過程について、比較的容易にイメージできるのではないでしょうか。

特長 企業に代わって優秀な新卒人材をサーチ&スクリーニング

新卒紹介会社の仕事は、採用側のニーズにマッチする新卒人材を、紹介会社が厳選して企業に紹介することです。

まずは新卒学生を登録制(無料であることが多い)で幅広く集め、基本的なプロフィール等をデータ化。さらに個別面談を行って、学生それぞれの性格や特長となるスキルなどをチェックします。

同時に採用希望の企業には、企業の特色やアピールポイントに加え、求める新卒人材の条件を細かくリサーチします。

そして企業側の採用条件の合う学生を、紹介会社が集めたデータから抽出し、該当する学生に専任エージェントが募集要項の説明と求人の魅力を伝えて応募するよう後押しします。

この動画もあなたにオススメ