close

はじめての方はご登録ください(無料)

メニュー

BizHint について

カテゴリ

最新情報はニュースレター・SNSで配信中

内定者フォローSNS

2019年4月11日(木)更新

内定者フォローのためのSNSをご存知でしょうか。 採用は人事にとってもっとも重要な業務の一つです。多くの採用希望者の中から、自社に合う人材を選定し、内々定までを伝えれば採用担当者の業務としてはひと段落というところです。しかし、採用者が決まれば社内研修までの期間に採用学生が辞退をするケースは依然としてあり、内定辞退防止のために取り交わした「誓約書」も効果が期待できないばかりか、かえって内定学生が企業へ不信感を抱くきっかけにもなります。 入社内定者の不安を取り除き、さらに入社前から自社へのエンゲージメントを向上するツールとして、内定者フォローSNSを導入する企業が増えてきています。今回は、内定者向けSNS活用サービスについての紹介をしていきます。

内定者SNSによるフォローが求められる背景

内定者のフォローは人事部門にとって、事務量の増加も含めて軽い負担ではありません。

それでも内定者SNS導入する企業が増えている主な背景には、求人倍率の高まりによる有能な人材の確保をする企業間の激化と、就職活動期間の変動により、内定から入社までの期間の長期化の3つの背景が考えられます。

この二つの要因について近年の動向を見ていきましょう。

【関連】BizHint HR/内定者フォロー、正しくできていますか?内定辞退を減らす方法とは

有効求人倍率の上昇

以下は有効求人倍率の推移グラフです。

出典:厚生労働省「平成 26 年の有効求人倍率と過去との比較」(赤枠追記)

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/0000075518.pdf

この動画もあなたにオススメ