close

はじめての方はご登録ください(無料)

メニュー

BizHint について

カテゴリ

最新情報はニュースレター・SNSで配信中

モチベーションマネジメント

2019年4月9日(火)更新

モチベーションマネジメントとは、会社において企業の生産性や成果を高めるために、会社員に動機付けを行い行動を促す管理のことを指しています。詳細について、ご説明します。

モチベーションマネジメントとは

モチベーションマネジメントとは、会社において企業の生産性や成果を高めるために、会社員に動機付けを行い行動を促す管理のことを指しています。

モチベーションマネジメントは、従業員が意欲を持ち行動持続性を保つために非常に必要とされている事柄でしょう。

モチベーションを簡単な言葉で表す際によく「やる気」と表現されますが、実際の意味合いは異なっています。

何か仕事を始めるときに行動する動機づけとなっているものがモチベーションであり、モチベーションゆえに生じる意欲が「やる気」といえます。

【関連】モチベーションの意味とは?上げる・高める・維持する方法をご紹介 / BizHint HR
【関連】マネジメントとは?ドラッカー理論・成功のポイント・様々な手法までご紹介/ BizHint HR

モチベーション・マネジメントは「個」を管理することが不可欠

従業員のモチベーション向上のために人事制度、福利厚生、職場環境を改善することは重要です。これらは企業の生産性を高め従業員の満足度を上げていくために確かに効果がある取り組みであるといえます。

しかしその一方で待遇面における改善のみに目が向いてしまい、肝心の従業員個人に対しての対策がおろそかになってしまう傾向が多くの企業で見受けられています。

この動画もあなたにオススメ