close

はじめての方はご登録ください(無料)

メニュー

BizHint について

カテゴリ

最新情報はニュースレター・SNSで配信中

カウンターオファー

2020年2月25日(火)更新

カウンターオファーとは、転職希望者に対して、昇給・昇進などの条件をもとに引き止め交渉を行う事を指します。今回は、このカウンターオファーについてご紹介します。

1.カウンターオファーの意味

もともと「カウンターオファー」という言葉は、貿易など商業の場面において使用されていた言葉です。商品の価格、納期などにおいて、売り手側の条件に対し買い手側が納得しなかった場合、買い手側から別の条件を提示する事を言います。別名「反対申し込み」「逆申し込み」とも呼ばれます。

人事用語として使用される場合の意味

この「カウンターオファー」は、人事用語としても使用されています。転職希望者・退職希望者に対して、企業側が給与・役職などにおいて現状よりも良い条件を提示し、引き止め交渉を行う事を指します。

2.カウンターオファーの成功率

実際に、カウンターオファーはどの程度の成功率があるのでしょうか。

カウンターオファー実施の実態

エン・ジャパン株式会社が運営する転職情報サイト「ミドルの転職」で、2014年に実施された「カウンターオファー」に対する実態調査(有効回答数422名)を見てみると、「今まで、カウンターオファーを受けた事はありますか?」という質問に対し、31%が「はい」と回答。約3割の転職希望者が、企業側から何らかの引き止め交渉を受けた事になります。

カウンターオファーの成功率

この動画もあなたにオススメ