close

はじめての方はご登録ください(無料)

メニュー

BizHint について

カテゴリ

  • Icon mailmaga
  • Icon facebook
  • Icon twitter

最新情報はメールマガジン・SNSで配信中

連載:第9回 経営危機からの 復活

火災で工場が焼失、2代目の町工場社長はどうピンチを乗り越えたか

Logo markBizHint 編集部 2020年1月6日(月)掲載
メインビジュアル

墨田区で機械設計や金属加工を行う浜野製作所。主な事業である機械設計・筐体設計・金属の部品加工を行う傍ら、ロボットや電気自動車を作り、スタートアップの製品開発も多数手掛けるなど、高い技術力と勢いがある町工場です。しかし、過去には火災に遭い工場が全焼、それをきっかけに企業存続の危機に陥ったこともあったとか。どのようにして火災による危機を乗り越えて、現在に至ったのでしょうか。代表の浜野慶一さんに伺いました。2019年10月30日に行われたSansan Innovation Summitの浜野慶一さんの講演とインタビューを元に構成しています。

メインビジュアル

株式会社浜野製作所 代表取締役 CEO 浜野慶一さん

1962年東京都墨田区生まれ、1985年東海大学政治経済学部経営学科卒業、同年都内板橋区の精密板金加工メーカーに就職。1993年創業者・浜野嘉彦氏の死去に伴い、(株)浜野製作所 代表取締役に就任、現在に至る。


Forbesに選出されるスタートアップの製品開発支援を行う町工場

――御社の現在手掛けているビジネスについてお伺いできますか?

浜野慶一さん(以下、浜野): 浜野製作所は機械設計や少量多品種の金属加工を得意としている企業です。金属加工では、半導体製造装置の部品を中心に様々な種類の部品や筐体の製造を行い、機械設計ではロボットや装置の設計などを行っています。また、クリエイター、大学、企業、団体と連携し、オリジナルのロボットや電気自動車などを製造した実績もあります。クリエイターさんと一緒に作ったロボット「風神」は日本テレビのTV番組『ロボット日本一決定戦!リアルロボットバトル』にも参加しました。

また、2014年からハードウェアスタートアップや企業の新規事業などの、新しいものづくりの開発・製造の支援事業を本格的にはじめており、これまでに100件以上のご相談をお受けしています。2017年に雑誌Forbes Japanで「スタートアップ100選」という特集があったのですが、選出された企業のうち11社のプロダクトの開発支援に関わらせていただきました。

こうした活動から、2018年に「ものづくり日本大賞」の経済産業大臣賞を受賞し、当時の天皇陛下(現上皇陛下)もご視察にいらっしゃいました。

東京は世界でもっともクリエイティブで情報がある地域で、下町の町工場が培ってきた技術力とアイディアを組み合わせることでイノベーションが生まれると思っています。

そうした想いからこれまで色々なことに挑戦してきましたが、20数年前の弊社は本当に小さな会社でした。もともとは金型を作る会社として職人だった私の父と母が墨田区の土間付き一軒家で創業し、工場と自宅は併設されていました。私が学生の頃は夕食時にも父と母は仕事について喧嘩しており、その様子を見て辟易としたこともあります。

そうした環境で育ち、私は大学3年生になると普通に就職活動をしました。採用面接に行こうとしたある日、これまで一度も飲みに誘われなかった父から初めて飲みに誘われることがありました。一緒に出かけると、父が飲みながら自分の仕事について、目を輝かせて話してくれたのです。父は頑固な職人で滅多に笑わない人でしたが、ものづくりに対しての誇りは人一倍強い人でした。その父の姿を見て、自分が勝手に「両親はメシのためだけに働いている」というイメージを作ってしまっていたということを思い知りました。そして、内定をいただいていた商社に辞退のご連絡をし、私も卒業後に精密板金加工メーカーに入社して、ものづくりの道に進んだのです。

当時の浜野製作所はプレス加工のみを行っていました。金型を作ってそれをベースに大量生産をする。言わば、量産です。しかし、父は近い将来そうした仕事は海外に移ると予測していました。 日本で金属加工が生き残る道は「大量生産ではなく、さまざまな企業のオーダーに柔軟に対応できる加工である」と。多品種少量生産で金型レスの精密板金加工になると考えていました。

私が入社した精密板金加工メーカーは浜野製作所の取引先です。父は私に精密板金加工の修行をする機会をくれました。その後、父は私が修行中の1993年に他界してしまい、私は修行先を辞めて浜野製作所を継ぎ、生き残りをかけて精密板金加工の新工場を建てました。しかし、そんな矢先にもともとの本社兼工場で火事が起きてしまったのです。

この記事についてコメント({{ getTotalCommentCount() }})

close

{{selectedUser.name}}

{{selectedUser.company_name}} {{selectedUser.position_name}}

{{selectedUser.comment}}

{{selectedUser.introduction}}

仮登録メール確認