close

はじめての方はご登録ください(無料)

メニュー

BizHint について

カテゴリ

最新情報はニュースレター・SNSで配信中

連載:第29回 経営危機からの復活

何度でもどん底から這い上がる。2度の経営危機を乗り越えた大人気サウナ「湯らっくす」社長の経営再建ロード。

BizHint 編集部 2022年6月16日(木)掲載
メインビジュアル

今や空前のサウナブームです。サウナを愛する「サウナ―」は、全国に1200万人にものぼると言われています。多くの愛好家が、「西の聖地」と呼ぶ施設が九州・熊本にあります。共栄観光株式会社が運営する「湯らっくす」です。もともとは、スーパー銭湯でしたが、熊本大地震後にサウナをメインに大改装。マッサージ、ヨガ、サウナ、温泉、料理を中心にしたエンターテイメント施設へと大きく生まれ変わりました。実は、現社長の西生 吉孝さんが家業を継承した当時は、債務超過状態。店を畳む寸前でした。そこからどう立ち直ったのか。2度のV字回復のプロセスと葛藤を伺いました。

メインビジュアル

共栄観光株式会社
代表取締役社長 西生 吉孝さん

1968年熊本市生まれ。20代には好きが高じて渡米し、本気で映画の勉強をしたほどの映画マニア。「湯らっくす」施設内には映画のワンシーンを彷彿とさせるような仕掛けが溢れている。水どころである熊本の魅力を大いに周知したとして熊本市観光政策課から「くまもと城下町ラストサムライ」に選出されている。


債務超過の家業を20代で継ぎ、1度目のV字回復へ

――1回目の承継時でのお話しをお伺いできますか。

西生 吉孝(以下、西生): 私が20代の頃、1998年に1回目の承継を受けました。当時の会社は、とにかく官僚主義というか、村社会というか。昔気質の経営者の父親の発言力が強くて、「こんなに小さな会社でそんなに必要なの?」というくらい、書類にハンコが押されていました。経営状態としても債務超過で、危険な状態でした。銀行から、まだ20代であった私が連帯保証人になれば、当面は金利だけ支払えば良いという話をいただいて、家業に入ることになりました。

――大変な危機からのスタートだったんですね。まず、何をしなければいけないと感じましたか。

西生: 何も分からなかったので、最初は数字を見ることに集中しました。そこで、父親の給料を真っ先に減らしました。ピンチの家業に入った息子が最初にやることってみんな同じなんじゃないでしょうか(笑) 無駄なところを削っていくだけ。それが一番確実で速いですし、成果が出た気持ちになります。人件費も聖域はなかったですね。とにかく、テトリスのようにひたすら収支を合わせていくのが私の仕事でした。その後、売上が若干ながら改善し、経費も下がってきて、利益が捻出できるようになったのです。結果が出てくると嬉しいものです。仕事をしている感がありました。

合理性だけなく遊びをもたせる。憧れたニュージャパンサウナの背中

現在の湯らっくすの目玉であるメディテーションサウナ。誕生秘話は記事の後半に。

――経営状況が徐々に改善していく中で、次の改善はどこに着手されたのですか?

西生: サービスの改善ですね。徐々に収支が良くなって来た段階で、施設の改装をしなければいけない時期に来ました。2000年頃の話です。それで、参考にしようと思って、日本中の施設を見て回りました。バリ島のようなリゾート感あるイメージで統一している施設なんかもありましたが、お金もかかるし、「こういうのはうちでは無理だな」と思っていました。

そんな時、大阪に客単価1万円の大人気サウナがあるという話を聞きました。それが、ニュージャパンサウナでした。当時は、客単価が3~4,000円が普通でした。しかし、ニュージャパンサウナは築50年、しかも場末にあるサウナです。「そんなところで客単価1万円はあり得ない」と思いながらも行ってみることにしました。

まず、入場料とお風呂代、マッサージ代など全部込みで7,000円。そこから、お風呂の後に施設内をぐるぐると回遊しながらジュースやおでん、お寿司を飲み食いできる仕掛けになっていて、私も最終的に1万円強払いました。「すごいなぁ、本当に1万円なんだ!」といたく感動しましたね。

――ニュージャパンサウナでの体験が鮮烈だったのですね。

西生: そこから、ニュージャパンサウナのやり方を学びたいと思いました。ほとんどのサウナ店では9割近くを改装費とし、人材育成には1割程度しか掛けないものですが、ニュージャパンサウナでは改装費と同じくらい人材育成に投資をしていました。

この記事についてコメント({{ getTotalCommentCount() }})

close

{{selectedUser.name}}

{{selectedUser.company_name}} {{selectedUser.position_name}}

{{selectedUser.comment}}

{{selectedUser.introduction}}