close

はじめての方はご登録ください(無料)

メニュー

BizHint について

カテゴリ

最新情報はメールマガジン・SNSで配信中

連載:第7回 注目キーワードを紐解く「BizHint Dictionary」

あなたの企業で生産性がなかなか上がらない理由【BizHint Dictionary】

BizHint 編集部 2020年10月17日(土)掲載
メインビジュアル

「生産性が大事なのはわかってるけど、うちのような中小企業ではどうすれば…」と頭を抱えている経営者の皆さん!日本がこのVUCA時代を生き抜くためには、国内企業の99%以上を占める中小企業の生産性向上が欠かせません。生産性向上のための第一歩は「生産性の正しい意味を知ること」。そして、生産性の高い企業の特徴を知り、自社の状況や目的にあった施策を行い、改善を繰り返していくことです。本記事では、「中小企業の生産性」を大解剖!これを読めば明日からドヤ顔で語れる…かも?

メインビジュアル

そもそも「生産性」のこときちんと理解してますか?

生産性とは、 生み出された成果・価値と、その成果物を生み出すために投入された資源量の比率 のことを指します。「投入資源からどれだけの価値が生み出されるか」の効率とも言え、以下のように表現できます。

つまり、インプットに対して、アウトプットをどれだけ高められるかが「生産性向上」のカギとなるのです。

生産性向上のパターン4つ

この記事についてコメント({{ getTotalCommentCount() }})

close

{{selectedUser.name}}

{{selectedUser.company_name}} {{selectedUser.position_name}}

{{selectedUser.comment}}

{{selectedUser.introduction}}

この動画もあなたにオススメ

仮登録メール確認