close

はじめての方はご登録ください(無料)

メニュー

BizHint について

カテゴリ

最新情報はニュースレター・SNSで配信中

採用コスト

2019年11月26日(火)更新

採用コストは、新卒採用や中途採用、募集するポジション、保有している知識やスキル、経験、国籍など、求める人材要件によって大きく増減します。まずは、採用コストの計算方法と平均採用コストを理解し、自社の現状を整理することが重要です。本記事では、採用コストを下げるための方法や助成金情報までお伝えします。

採用コストとは

採用コストとは、企業の存続や発展のために必要不可欠な人材を雇用する際にかかる費用のことです。

採用コストは、新卒採用や中途採用、募集するポジション、保有している知識やスキル、経験、国籍など、求める人材要件によって大きく増減します。また、採用市場は景気や需給バランスの影響を受けながら常に変化し続けているため、採用コストは年度や採用活動を行う時期によっても変動します。

採用コストの計算方法

採用コストは、面接や採用を行う際の労力や時間など社内で発生する「内部コスト」と、求人メディアの広告費や人材紹介費用など社外に対して支払いを行う「外部コスト」に大別することができます。

そのため、採用に関する全てのコストを可視化し、下記の計算式に当てはめることで採用コストの総額を算出することができます。


採用コスト総額=内部コスト+外部コスト


そして、採用コストという指標を扱う上で大切なのは、総額だけではなく採用者一人あたりのコスト(採用単価)についても正しく把握しておくことです。採用単価は、採用コストの総額を採用人数で割ることによって簡単に導き出すことができます。

この動画もあなたにオススメ