close

はじめての方はご登録ください(無料)

メニュー

BizHint について

カテゴリ

最新情報はメールマガジン・SNSで配信中

連載:第71回 総合

2021年1月の新設法人数は11,967件。前年比2%減少

BizHint 編集部 2021年2月17日(水)掲載
メインビジュアル

帝国データバンクは、国内の法人の実態把握を目的として、2021年1月の法人新設移転状況を発表しました。国税庁法人番号公表サイトの法人番号のデータをもとに、毎月の法人に関する動向について分析しています。

メインビジュアル

2021年1月の新設法人数は、11,967件

2021年1月の新設法人数(対象月に新たに法人番号が付与された法人、移転法人は対象月に法人の登記面本店住所の変更の届出を行った法人)は、11.967件となり、前年同月比で見ると98.0%という結果となりました。

都道府県別ランキングを見ると、1位は東京都で3,462、2位は大阪府で1,178、3位は神奈川県で795となっています。

2021年1月の移転法人数は8,263件でした。流出入純増のランキングをみてみると、もっとも純増数が多いのは埼玉県で38件、次に千葉県で16件、栃木県で11件と続いています。

また、純減数は東京都がもっとも多く、-92件でした。

市区町村別新設法人ランキングは昼間人口と相関関係あり

次に、2021年1月の昼間人口別での市区町村別新設法人ランキングです。一般的に新設法人数は昼間人口と相関関係があります。昼間人口の多い都市部では毎月の新設法人数は 多い傾向にあるのです。

昼間人口5万人以下の地域では、地域に偏りはなく、全国満遍なくランクインしています。一方で、昼間人口20万人以下の地域では、ベスト3を大阪府が占めているようです。

昼間人口40万人以下の地域では、1位・2位が東京23区となっています。

上記は、市区町村別新設法人ランキングで特に新設法人が特別多かった自治体もしくは少なかった自治体を、統計的分析により選定した結果です。

昼間人口5万人以下で新設法人が多くなった自治体ベスト3には、神奈川県が2箇所ランクインしています。また、新設法人が少なくなった自治体として、昼間人口20万人以下、40万人以下ともに大阪府の地域がランクインしているようです。

最後に国税庁が発表している2021年1月の収録法人数です。全国合計は4,580,823件でした。

プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000250.000043465.html

この記事についてコメント({{ getTotalCommentCount() }})

close

{{selectedUser.name}}

{{selectedUser.company_name}} {{selectedUser.position_name}}

{{selectedUser.comment}}

{{selectedUser.introduction}}

仮登録メール確認