close

はじめての方はご登録ください(無料)

メニュー

BizHint について

カテゴリ

最新情報はメールマガジン・SNSで配信中

連載:第9回 食品

直近1年間に店舗で食品を購入する頻度が増えた人、減った人は各2割弱。「変わらない」が6割。1回あたりの購入量が増えた人は3割弱、「変わらない」が6割強

BizHint 編集部 2021年6月25日(金)掲載
メインビジュアル

マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、『食品の購入に関する変化』に関するインターネット調査を2021年5月1日~5日に実施し、10,021件の回答を集めました。

メインビジュアル

店舗での食品・飲料の購入頻度、変わらない人が60%

直近1年間に店舗で食品・飲料を購入する頻度が増えた人、減った人はそれぞれ2割弱となりました。「変わらない」は60.0%となっています。また、購入量の変化について聞いたところ、1回あたりの購入量が増えた人は3割弱、減った人は5.1%となりました。「変わらない」は63.2%となっています。

オンラインでの食品・飲料の購入頻度が増えた人は約15%

直近1年間にオンラインで食品・飲料を購入した人は6割強で、そのうち購入頻度が増えた人は約15%、「変わらない」は44.3%となっています。オンラインでの食品購入者に限ってみると、頻度が増えた人は2割強、「変わらない」は7割強となりました。

オンラインで購入した食品・飲料の品目、米や飲料・お菓子が20%台

直近1年間にオンラインで食品・飲料を購入した人に対し、購入したものを複数回答で聞いたところ、「米」「お菓子類・スイーツ、アイスなど」「飲料(アルコール飲料以外)」「アルコール飲料」がそれぞれ20%台、「レトルト食品、インスタント食品、料理の素など」「茶葉、コーヒー豆など」がそれぞれ2割弱となりました。

食品・飲料の購入月額が増えた人は28%

直近1年間に食品・飲料の購入月額が増えた人は28.0%となりました。「変わらない」は62.4%となっています。

直近1年間に購入量・頻度が増えた食品・飲料がある人は約4割

直近1年間に購入量・頻度が増えた食品・飲料がある人は4割強となりました。増えた食品・飲料は(複数回答)、「野菜・果物類」「パン類」「冷凍食品」「レトルト食品、インスタント食品、料理の素など」「お菓子類・スイーツ、アイスなど」がそれぞれ1割強です。

調査概要

調査テーマ:食品の購入に関する変化
調査方法:インターネット調査
実施日:2021年5月1日~5日
有効回答数:10,021件

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001044.000007815.html?fbclid=IwAR0GZ-EFDHDKf_l2bIRZc5I64muCSxW-tv6l3M9Uy5mK8wyZF8BkRtXEK_8

この記事についてコメント({{ getTotalCommentCount() }})

close

{{selectedUser.name}}

{{selectedUser.company_name}} {{selectedUser.position_name}}

{{selectedUser.comment}}

{{selectedUser.introduction}}

この動画もあなたにオススメ