はじめての方はご登録ください(無料)会員登録
search

戦略・経営

2018年4月16日(月)更新

2017年4月 BizHint HRで最も支持された記事BEST10

Logo markBizHint 編集部

インターネットで数多く公開される、人事関連記事を厳選してお届けするBizHint HR。4月にユーザーの皆様に最も支持された記事をランキング形式でお届けします。 (BizHint HRのブックマーク機能を使い記事を保存いただいた数にもとづいてランキング)

コメントを読む
メインビジュアル

はじめに

いつもBizHint HRをご利用いただき、誠にありがとうございます。

人事・採用領域の「これは」というコンテンツ、仕事の「ヒント」をあらゆるインターネットサイトからお届けするBizHintHR。

BizHint HRでは「この記事あとで読みたい」という方のために、気になる記事をまとめて保存できる「ブックマーク」機能をご用意しています。


今回の記事では2017年4月、 最も多くの方々にブックマークされた記事10本 をランキング形式でご紹介します。

ランキング(10位から6位)

10位 「真逆のアプローチで内定承諾率100%」カヤックこだわりの採用戦略とは

HRnote

「面白法人」として知られるカヤック。人材獲得競争が激しいゲーム業界で、同社がどのようなアプローチで内定承諾率を高めたのかが詳細に語られています。

小手先のテクニックではなく、 「既に活躍しているのはどういう人なのか?」「カヤックが働き手に提供できるのはどんな環境なのか?」 を社外のパートナーと共に「エスノグラフィー」と呼ばれる手法で深掘りし、それを元に採用戦略を構築・実行する。アプローチこそ違いますが、人事データ分析で注目されるセプテーニの取り組みにも通じる、本質的な内容ではないでしょうか。

9位 危機的状況に強い「しなやかなチーム作り」を学べるビジネス名著5選

未来を変えるプロジェクト

ビジネスパーソン40名が集まり「大企業のレジリエンス」について語り合ったイベントにて、参加者から推薦された多くの本の中から「しなやかなチーム作り」に役立つ5冊をピックアップして紹介。

GE、グーグルからFCバルセロナまで。「強さ」で知られる組織の当事者が、その秘密を語った名著が並びます。

イベントが大企業をテーマとしたものだったこともありますが、組織が「自分たちの存在意義」を定義し、メンバーひとり一人の力を引き出しながら、外部環境の変化に対応するための様々な取り組みについて語られた内容が多くの支持を集めたようです。

8位 人事とは人と組織で業績を伸ばすこと リンクアンドモチベーション執行役員の麻野耕司氏とサイバーエージェント取締役人事管轄の曽山哲人氏

企業家倶楽部  すべての人に挑戦する想いを

「経営者はCHRO(最高人事責任者)をどう育成すべきか」というテーマで行われた、曽山氏と麻野氏の対談を収録。

「人と組織で業績を伸ばす」ために、サイバーエージェントでは 人事がどの様な形で価値を発揮しているのか が語られています。

7位 アドビ調査「人事評価は時代遅れ、多くの時間を費やし無駄」

ASCII.jp

今月も、従来型の人事評価の見直しについての記事がランクインしました。

アドビシステムズが米国の1500人の会社員を対象に実施した調査 「Performance Reviews Get a Failing Grade(パフォーマンスレビューに不合格判定)」 の内容を紹介しています。

アドビはさらに、従来型の人事評価に代わって導入された新たな制度「チェックイン」をオープンソース化し、マネージャーと従業員の対話で使われるワークシートを含む、ツールキットや素材を公開しています。

米国で多くの企業が採用しつつある、新たな人事評価制度の具体的な姿を知りたい方は、チェックしてみてはいかがでしょうか?

6位 思わず笑顔になる面接、グーグルの新卒採用

NIKKEI STYLE

中途採用のイメージが強いものの、「実は積極的に新卒採用をしている」というグーグル。

世界中から多様かつ優秀な人材を集めている同社の採用面接で、 候補者も思わず笑顔になるのはなぜなのか?

大切にしている採用基準や、実際の面接の様子などが紹介されています。

引き続き、5位以内の記事です。

ランキング(5位から1位)

この記事の関連キーワード

をクリックすると、キーワードをフォローすることができます。

キーワードフォローの使い方

注目の人物

最近記事コメントに支持を集めている人物

目次