close

はじめての方はご登録ください(無料)

メニュー

BizHint について

カテゴリ

最新情報はメールマガジン・SNSで配信中

連載:第68回 総合

ビジネス向けサブスクサービスの導入率は約1割。「郵便・配送」「WEB制作」などが人気

BizHint 編集部 2021年2月10日(水)掲載
メインビジュアル

動画配信や音楽配信を始め、ファッションや美容、車や飲食など、近年多種多様なジャンルで広がりを見せているサブスクリプションサービス。株式会社和田工房が有職者を対象に実施した「サブスク」に関する調査によると、サブスク人気はビジネス分野でも例外ではないようです。

メインビジュアル

最も利用されているサブスクサービスは「動画配信」

「現在利用している個人向けのサブスクサービス(定額制)を教えてください」と質問した結果、利用している中で最も多かったのは「動画配信」で28.1%でした。次に「音楽配信」21.3%、「ショッピング」6.0%と続いています。

一方で「利用していない」と回答した人は53.9%と、半数以上が利用していないことも判明しました。

サブスクサービスを始めたきっかけとしては、以下の理由が挙がりました。

  • 車を所有したくはないが、車が使える環境を確保しておきたかった(20代/男性/東京都)
  • 無料の音楽アプリを使っていたが広告がうるさかったり、聞きたい曲が出てこなかったり使いづらかったため(20代/女性/千葉県)
  • コロナの影響で、出掛ける頻度も減り、服をあまり買わなくなったので、購入せず毎月届くサブスクを利用してる(30代/女性/大阪府)
  • ステイホームで家にいることが増えたので動画のサブスクに入った(50代/女性/千葉県)

利用していない理由としては、以下の理由が挙がっています。

  • コスパ的にどうなのか様子を見ている(30代/女性/福岡県)
  • どのサブスクを利用したらいいか迷っているから(30代/女性/山口県)
  • システムがよくわからないから(40代/男性/大阪府)
  • 料金分の利用ができるか分からない(50代/男性/新潟県)

ビジネス向けのサブスクサービスの利用率は約1割

「ビジネス向けのサブスクサービスを利用していますか?」と質問した結果、「利用している」が12.1%、「利用していない」が87.9%でした。

実際に利用しているサブスクサービスとしては、「郵便・配送」が最も多く31.9%、「 WEB制作」が29.6%、「業務管理」が28.2%と続いています。

「サブスクサービスを導入する前後でどのような変化が起きましたか?」と聞いたところ、「コスト削減に繋がった」と回答した人が43.3%で最も多くなりました。次に多かったのは「業務改善・効率化に繋がった」で37.3%、その次が「業務に関する社員の負担を軽減できた」で31.3%と続いています。

サブスクサービスを導入した理由・目的については以下のような声が寄せられました。

  • 人件費抑制(20代/女性/三重県)
  • コストパフォーマンス(30代/男性/東京都)
  • ライセンス形態が変更となり、サブスクリプションのみとなったから(40代/男性/神奈川県)
  • 業務の効率化のため(50代/男性/鳥取県)

一方、ビジネス向けのサブスクサービスを利用していない理由としては以下のような声が挙がっています。

  • ビジネス向けのサービスがわからない(20代/女性/千葉県)
  • そういうサービスがあることを知らなかったから(20代/女性/石川県)
  • 何を使えばいいか分からないから(20代/女性/静岡県)
  • ビジネスでどんなものが必要かわからない(50代/男性/神奈川県)

「ビジネスにおいて、今後どのようなサブスクサービスを利用したいですか?」との質問に対しては、「郵便・配送」が4.7%、「WEB制作」が4.5%、「車・自動車」が3.9%という結果でした。

ビジネス向けのサブスクサービスの導入で解決したい課題として、具体的に以下の声が挙がっています。

  • リモート対策に利用したい(20代/女性/群馬県)
  • 既存のレンタルやリースとの差別化(40代/男性/北海道)
  • 自動車などの移動するサービスは便利だと思うので、積極的に使いたいと思いました。タクシーなどよりは便利でコストカットにもなると思うからです(40代/男性/岐阜県)
  • 日々の雑務を減らして効率的な仕事ができる(30代/男性/愛知県)

4割が「サブスクサービスは今後も浸透する」と回答

「今後、ビジネス向けのサブスクサービスは浸透していくと思いますか?」と質問した結果、「はい」が40.2%、「いいえ」が59.8%となりました。

サブスクサービスが広がっているとはいえ、6割の人はまだあまりサブスクサービスに期待をしていないようです。

調査概要

調査期間:2021年1月13日(水)~2021年1月14日(木)
調査方法:インターネット調査
調査人数:1,121人
調査対象:有職者
モニター提供元:ゼネラルリサーチ

プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000062181.html

この記事についてコメント({{ getTotalCommentCount() }})

close

{{selectedUser.name}}

{{selectedUser.company_name}} {{selectedUser.position_name}}

{{selectedUser.comment}}

{{selectedUser.introduction}}

仮登録メール確認