close

はじめての方はご登録ください(無料)

メニュー

BizHint について

カテゴリ

最新情報はメールマガジン・SNSで配信中

連載:第6回 よくわかる補助金・助成金 設備投資

ものづくり補助金に採択されるポイントとは?!

BizHint 編集部 2020年2月7日(金)掲載
メインビジュアル

2019年の「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」の申請が終了しました。申請された皆様は、結果いかがでしたでしょうか。本年の1次募集の結果は、50%の採択率となり、昨年の55.1%より低くなりました。残念ながら不採択になってしまった企業様は、なぜ不採択になってしまったのでしょうか。今回は、申請が終わった今だからこそ、「採点の基準は?」「どのように記載したらよかったの?」「何に気を付けるの?」など採択されるポイントについてまとめてみました。

メインビジュアル

1. ものづくり補助金に採択されるポイントとは?!

 平成30年度補正予算「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」について、平成31年2月18日(月)から令和元年5月8日(水)までの公募期間に14,927者が申請し、7,468者が採択され、採択率は50%となりました。

(1)ものづくり補助金とは

 おさらいになりますが、本補助金の目的は、

この記事についてコメント({{ getTotalCommentCount() }})

close

{{selectedUser.name}}

{{selectedUser.company_name}} {{selectedUser.position_name}}

{{selectedUser.comment}}

{{selectedUser.introduction}}

この動画もあなたにオススメ