close

はじめての方はご登録ください(無料)

メニュー

BizHint について

カテゴリ

最新情報はメールマガジン・SNSで配信中

連載:第7回 サイバーエージェント・曽山氏に聞く

「1年後のビジョン」を考えるとやるべきことが見える【CA曽山哲人さんストプロレポート 日本ラグビーフットボール協会コーチングディレクター中竹竜二さん】

BizHint 編集部 2017年10月30日(月)掲載
メインビジュアル

サイバーエージェント曽山哲人さんと日本ラグビーフットボール協会コーチングディレクター中竹竜二さんが「強みを活かす」をテーマに対談。中竹竜二さんがなぜ早稲田大学ラグビー部の監督になり、結果を出すまでに取り組んだことを聞いています。この記事は2017年7月23日に開催されたサイバーエージェント、曽山哲人さんの出版記念イベント「ストプロ会議」を元に構成されています。

メインビジュアル

「1年後のビジョンを考える」とやるべきことが見えてくる

曽山: せっかくなので、中竹さんからもフィードバックを頂きましょう。当てますね。

参加者: 年齢がバレてしまうのですが……。私、あと4年でリタイアです。今、セカンドキャリアをどうしようかを模索していまして。「セカンドキャリアの方向性を決める」に1年後のビジョンを置きました。今は、やりたいことを自分の中で見える化して書き出して、ギャップをどう埋めるかを考えています。

中竹:「セカンドキャリアを固める」ってすごく具体的でいいと思います 。もっと、深掘りするとすれば……。方向性が決まったときにどう思いますか? どんな気持ちになると思いますか?

この記事についてコメント({{ getTotalCommentCount() }})

close

{{selectedUser.name}}

{{selectedUser.company_name}} {{selectedUser.position_name}}

{{selectedUser.comment}}

{{selectedUser.introduction}}

仮登録メール確認