はじめての方はご登録ください(無料)会員登録
search

2018年11月17日(土)更新

採用コンサルティング

毎年変わる採用トレンドに対応していくのは人事部だけでは難しいため、ノウハウを持った採用コンサルティング会社が注目を浴びています。採用コンサルティング会社のサービス内容、採用コンサルティング会社の一覧をご紹介します。

採用コンサルティング に関するビジネス事例や製品の情報を受取る

採用コンサルティングとは?

採用コンサルティングとは、企業の人材採用を支援するコンサルティングサービスのことです。蓄積した採用方法のノウハウによって、企業の経営戦略などを加味し、最適な人材を確保する採用戦略や施策を提案します。

採用コンサルティング会社の多くは、ただ提案をするだけではありません。採用計画の実現に向けて、「募集」「選考」「採用」「入社」に至るまでの採用業務代行、研修など、一連の採用業務のサポートも含めて採用コンサルティングとしています。

採用市場は、経団連が出した「採用選考に関する指針」によって、2016年卒業予定者への広報や選考活動が繰り下げられ、新卒採用にかけられる時間が短くなりました。また、インターネットの普及など、昨今の社会環境の変化もあり、採用トレンドが毎年変化しています。採用活動期間が短くなり、さらに採用方法も変えていかねばないため、採用ノウハウを持っている採用コンサルティング会社の利用が増えつつあります。

採用コンサルティング会社による支援内容

実際に、採用コンサルティング会社の支援内容は以下の「採用戦略確認」「母集団形成のサポート」「選考・内定者フォロー」が挙げられます。

STEP1 採用戦略の決定

クライアント企業にとって最適な人材を得るため、採用戦略を決めます。

採用目的の確認

どのような企業戦略で、その中で採用をどう位置付けているのかヒアリングし、採用目的を明らかにします。

採用人物像の明確化

企業戦略を実現するために必要な人材はどのような人材なのかターゲット人物像を明確化します。

採用計画の策定

年間の採用スケジュールやアクションプランを策定します。

【関連】採用計画の立て方とは? / BizHint HR

プロジェクト運営体制の構築

経営陣や採用担当者、その他必要に応じて選出した社員などからチームメンバーを集め、プロジェクト運営体制を構築します。

採用広報手法の選定

広報媒体やイベントへの参画、職業紹介など、求人の広報手法を選定します。

【関連】正しい「採用広報」とは?将来を担う優秀人材を効率的に惹きつける方法 / BizHint HR

採用ステップの決定

会社説明会やインターシップ、面接、選考など、応募者の中から採用決定するまでの内容と手順を決めます。

STEP2 母集団の形成(採用広報手法の選定と広報活動)

母集団形成とは、図表1にあるような手法を用いて自社に興味を持ってもらい、採用に向けて応募者を集めることを指します。しかし、図表2にあるように採用活動の中で母集団の確保が難しく、各企業で苦労するプロセスでもあるため、成功すれば、採用戦術を高く価値付けることとなります。

求める人材に出会うためにも、より多くの学生に興味を持ってもらうよう広報手法を選定し、その活動を企業に代わって行います。

採用広報手法の選定

就職サイトや自社サイト、SNSなどのWEB上での広報や、求人情報誌や採用パンフレットといった紙媒体、合同説明会や大学での就活セミナーなどのイベントなど、求人の広報手法を選定します。

採用コンセプトの設定

募集の際にPRする自社の強みや特色といったコンセプトを設定します。また、先輩社員へのインタビューなど、コンセプトに沿った広報を実現するため、どのような人物を登場させるのか、キャストの設定も行います。

【関連】企業の採用コンセプトはどう作る?事例と手順をご紹介 / BizHint HR

広報活動の代行

選定した広報手法を使用し、広く広報活動を行います。 各媒体での一方通行な広報だけではなく、問い合わせの対応や、就職サイトでのスカウトなど、手間がかかる個別対応についても代行を行います。

【図表1】一般的な母集団形成手法の種類(日本国内)

【出典】レジェンダ・コーポレーション株式会社:4.母集団形成編

【図表2】

【出典】エン・ジャパン株式会社:若手採用、企業は採用プロセスの何で苦労をしてるのか?

STEP3 応募者の選考

採用コンサルティング会社では、選考プロセスの代行を行うところも多く、また、クライアント企業の選考スキルを向上させるための支援も行なっています。

スクリーニング

クライアント企業と選考基準について意識合わせをし、書類審査や面接を実施し、スクリーニングを行います。

会社説明会・インターンシップ

会場の選定・準備、司会、参加者への連絡など、会社説明会やインターンシップの準備と運営を行います。

【関連】《企業対象》会社説明会に向け準備すべきこと一覧・徹底解説 / BizHint HR
【関連】インターンシップの意味とは?実施の目的やメリットをご紹介 / BizHint HR

面接官の教育

自社社員の面接官としてのスキルを向上させるため、面接官育成セミナーを開催することも可能です。

【関連】面接官トレーニングで選考の精度や効果を上げる方法を、具体例を交えてご紹介 / BizHint HR

STEP4 内定者フォロー

上記図表2にあるように、「内定辞退の防止」が若手の採用で苦労するプロセス2位であり、3位が「入社後のフォロー」ですので、内定期間中に会社のことをより理解し、業務に関しての不安を取り除くことで内定辞退を防止し、入社後のフォローの効果も高めます。獲得した内定者を内定期間はもちろん、入社後も定着させるために、内定者フォロー支援サービスを行います。

面談

入社にあたっての不安や疑問の解消や、自社での活躍イメージを持ってもらうことで入社意思が変わらないよう面談を行います。

【関連】面談の意味とは?面接との違い・コツや質問内容/ BizHint HR

オリエンテーション・研修

業務への理解や入社準備として内定者へのオリエンテーションや研修を行います。内定者の戦力化を促し、専門性の高い研修プログラムによって内定者が業務に自信を持つことが期待されます。

【関連】内定者研修における内容・時期などの企画ポイントを解説 / BizHint HR

保護者説明会

内定者の意思ではなく、保護者が反対し内定辞退につながるケースもあるため、家族の理解を得るよう保護者説明会を行います。

【参考】内定辞退を防止する施策とは?効果的な取り組み事例総まとめ / BizHint HR

採用コンサルティング会社を使うメリット

採用コンサルティング会社を利用するには3つのメリットが考えられます。

変動の多い採用市場への対応

図表3でもわかる通り、採用トレンドはほぼ毎年のように変化しています。最新の採用トレンドに毎年対応するのは難しく、専門である採用コンサルティング会社を利用することで、その年ごとのトレンド傾向に合わせて採用活動が行えます。

【図表3】

【出典】HR NOTE:新卒採用トレンドの移り変わりを年表にしてまとめてみた

採用に関する企業負担の軽減

採用業務は企業負担も大きいことから、採用業務のアウトソーシングによって負担を軽減し、企業内の人事業務に集中することができます。また、採用コンサルティング会社を入れたことで、人事部に余裕ができ、コンサルタントとのやりとりを通じて、人事部そのものも活性化するなど、相乗効果が期待できます。

第三者による客観的なアドバイス

採用コンサルティング会社は、他社での新卒関連サービスの提供によって、豊富なケーススタディを持ち、蓄積されたノウハウによって、自社だけではわからない採用課題をあぶり出し、客観的な戦略・戦術の提言をしてくれます。

採用コンサルティング会社を利用する場合の注意点

採用コンサルティング会社の利用はメリットが大きいですが、以下のようなことに注意点が必要です。

振り返りや効果検証のできる仕組みを作る

採用計画策定ののち、母集団形成など一部業務をアウトソーシングした場合でも、必ず後から振り返る事のできるように仕組みを構築するようにしてください。

契約内容にもよりますが、アドバイスを中心とした採用コンサルティングの場合、成果へのコミットは相対的に弱くなりますので、実際に行ってみて何が良かったか・何が悪かったかについてはきちんと自社内に知見がたまる仕組みを用意しておくと良いでしょう。

具体的には採用管理システムを導入し、各母集団形成チャネル(採用手法)の成果の良し悪しや面接・面談の改善幅(通過率・内定承諾率等)を振り返る基盤を作っておくと良いでしょう。

自社にノウハウが蓄積されない

採用方針などの決定権は企業(人事部)にあります。しかし、採用業務の大半をアウトソーシングしてしまうことで自社にはそのノウハウが残らず、まるで社外に第二の人事部があるような状態になることが懸念されます。

アウトソーシングコストの発生

アウトソーシングとして依頼範囲が広いほど、それだけコストが多く発生します。自社の人事部門で、担当者が同じ業務を行った際の人件費と比較するなど、依頼範囲は十分検討する必要があります。

採用コンサルティング会社一覧

採用コンサルティングを行う企業と、サービス特徴についてご紹介します。

アチーブメント株式会社

ポイント

  • 国内7つの拠点を有する
  • 法人以外にも個人向けの人材教育など幅広いサービを展開
  • 社員研修体験セミナーでは平均満足度99.1%を達成

詳細

「就職希望企業ランキング」(2014年卒用予定の学生を対象。日本経済新聞社調べ)にて、中小企業(社員300名以下)では人気No.1になるなど、自社での成功ノウハウによって中小企業の採用戦略策定から、選考プログラム企画運営までサポートしています。

【参考】アチーブメント株式会社

株式会社ジーズコンサルティング

ポイント

  • 就活予備校PRE-BIZ(プレビズ)の運営
  • 採用に関してワンストップサービスを提供
  • 採用活動を行いながら「同時進行でスピーディな改善」が強み

詳細

採用コンサルティングに加え、動画コンテンツの制作など、採用に必要なツールの企画・制作を行い、さらに、「就活生」へのサービスを提供する就活塾(就活予備校PRE-BIZ)を運営しているため、就活生の生の声を得られ、学生の就活スタイルの変化や企業イメージなど、他社では得られない、就活生のリアルな情報を提供することができます。

【参考】株式会社ジーズコンサルティング

株式会社カケハシスカイソリューションズ

ポイント

  • 年間数百というクライアントの採用計画・育成計画をサポート
  • 採用業務のスタートからゴールまで伴走
  • 就職活動支援サイト「就キャス」を運営

詳細

学生に対しては、就職活動支援サイト「就キャス」にて、動画によって働く人の声や表情・現場の空気感が伝わるようになっており、仕事の内容を見えやすくすることで、就活中の機会損失や入社後のミスマッチをなくします。クライアント企業に対しては、将来を見越し、真剣に考え、あえて苦言を呈することもあるなど、クライアント企業の真のパートナーを目指しています。

【参考】株式会社カケハシスカイソリューションズ

マンパワーグループ株式会社

ポイント

  • 世界80カ国・地域に2,900のオフィスを展開
  • 日本で最初の人材派遣会社
  • 2016年に50周年を迎えた人材業界の老舗企業

詳細

日本初の派遣会社としての経験を生かして、採用を含む総合人材サービス会社として、あらゆる業界、規模、ビジネスモデルに対応したソリューションを提供をしています。全国約1,200ヶ所に拠点を持つ日本最大の精神科病院のネットワークと提携した「ストレスチェックサービス」によって、全国において精神科医による面接が可能なサービスも提供しています。

【参考】マンパワーグループ株式会社

ジョブズコンサルティング株式会社

ポイント

  • 同社代表が元マイナビ・トップキャリアコンサルタント
  • 『共に解決をしていく』という共闘スタイル
  • あらかじめ料金をホームページに掲載する方針

詳細

マイナビで1,000社以上の企業を担当したことによるノウハウで、中小企業、特にスタートアップ企業での採用コンサルティングを得意とし、コンサル費用は月額として、ライトプラン:128,000円、スタンダードプラン:198,000円、プレミアムプラン298,000~の料金体系で行なっています。

【参考】ジョブズコンサルティング株式会社:フルアウト・コンサルティング

株式会社船井総合研究所

ポイント

  • 資本金3,000百万円の大手経営コンサル会社
  • 業種に即した提案が可能
  • 500名以上のコンサルタントが在籍

詳細

在籍しているコンサルタントは、100を超える業種・業界に専門特化したスペシャリストとして、コンサルティングサービスを提供しており、業種に特化した内容とノウハウで、専門職の採用に関して強く、入社後すぐに戦力になるよう、内定者期間の間に業種ごとに特化した研修も実施しています。コンサルティングは、およそ8~12ヶ月の期間で費用は300万からとなっています。

【参考】株式会社船井総合研究所

株式会社マイナビ

ポイント

  • 就職、学生生活、転職、進学情報などを中心とした大手人材広告企業
  • 就職情報サイト「マイナビ」を運営
  • マイナビ新入社員研修はプログラム満足度97%

詳細

就職情報サイト「マイナビ」の運営によって培ったノウハウを活かし、2014年から採用コンサルティングサービスを開始。調査から運用サポートまで行います。研修サービスでは、内定者向けのe-ラーニングなど、webを活用した研修ツールも提供可能です。

【参考】株式会社マイナビ:マイナビ研修サービス

株式会社人材研究所

ポイント

  • 優秀人材を口説くため心理学を活用した独自採用手法を使用
  • 面接官・リクルーターを育てる短期集中トレーニングを提供
  • 採用関係の書籍を複数出版

詳細

同社代表がリクルートで培った採用ノウハウと2万人の面接データベースと心理学を融合した独自手法によって、優秀な人材を確保。 最短1日で面接官・リクルーター短期集中トレーニングを行い、クライアント企業内での採用スキルをアップをサポートします。

【参考】株式会社人材研究所

株式会社リッツMC株式会社

ポイント

  • バス業界、医療・介護・福祉業界専門
  • バス運転手専門の求人サイト「バスドライバーnavi(どらなび)」を運営
  • バス運転手専門の就活イベントを開催

詳細

バス運転手専門の求人サイトを運営し、連動企画としてバス運転手の就活イベントを開催するなど、強力な採用ツールによって、専門業界の企業に対し、年間採用計画の立案から採用までを一貫してコンサル。料金は50万からとなっています。

【参考】株式会社リッツMC株式会社

株式会社トライアンフ

ポイント

  • 自社で実験し、成功したソリューションを提供
  • オーダーメイドなサービスによりクライアントごとの課題を解決
  • 常駐型サービスで採用業務を支援

詳細

クライアントに提供する採用施策は自社で実験、検証し、効果的なものだけを提供しています。また、常駐型アウトソーシングなどにより、人事現場に入り込んで、クライアントの採用業務を支援することで、リピート率90%以上を誇っています。

【参考】株式会社トライアンフ

まとめ

  • 採用コンサルティングとは、企業の人材採用を支援するコンサルティングサービス。
  • 採用コンサルティング会社は、採用戦略から内定者サポートまで一連の採用業務をサポート。
  • 採用コンサルティング会社を利用することで、変動が多い採用市場にも対応可能。

注目のビジネス事例トピックを、逃さずチェック。

大手やベンチャー含め計90,000人以上の会員が利用しています。

BizHint の会員になるとできること

  • 事業運営のキーワードが把握できる
  • 課題解決の事例や資料が読める
  • 厳選されたニュースが毎日届く
  • アプリで効率的に情報収集できる
いますぐ無料会員登録

この記事の関連キーワード

フォローボタンをクリックすると、キーワードをフォローすることができます。

キーワードについて

ビジネス事例や製品の情報を受取る

フォローしたキーワードの最新トピックをトップページに表示します。 フォローはでいつでも変更することができます。
フォローを管理する

目次