close

はじめての方はご登録ください(無料)

メニュー

BizHint について

カテゴリ

最新情報はメールマガジン・SNSで配信中

連載:第16回 小売・サービス

タピオカの“次に流行る物”はバナナジュース、対抗馬は「わらび餅」? 10代・20代女性が支持

BizHint 編集部 2020年10月31日(土)掲載
メインビジュアル

2018年~2020年にかけて空前の大ブームを巻き起こした「タピオカ」。ではこの次に流行るスイーツ・グルメは何か!? と聞かれて即答できる人はなかなかいないでしょう。流行を巻き起こすのは、10代・20代の女性の動向がカギだと言われていますが、10代・20代女性向けInstagramメディア「Petrel(ペトレル)」は、“次に流行るスイーツ・グルメ”を探る調査を行っています。

メインビジュアル

タピオカの次に流行る物は「バナナジュース」、対抗馬は「わらび餅」?

パスチャーが運営する10代・20代女性向けInstagramメディア「Petrel(ペトレル)」は、Instagramのストーリーズ機能を活用し、“Withコロナ時代のNEXTブーム”を探る調査を実施。「タピオカの次に流行るものは何だと思いますか?」という直球の質問に対して、10代・20代女性は「バナナジュース」41.3%をあげました。「気軽にテイクアウトできる」「小腹を満たせる」ことが人気で、すでにバナナジュース専門店がいくつも登場しています。

バナナジュース人気を知っていた人は多いかもしれませんが、2位になったのは「わらび餅」26.4%。実は「わらび餅アイス」「わらび餅ドリンク」などが流行ると予想している人が、意外と多いようです。

範囲を「スイーツ」に限定して、「続いてブームになりそうなもの」を聞くと、「マカロン」と「焼き芋」が16.5%の同率という結果になりました。「マカロン」は進化系マカロンの「トゥンカロン」が、「焼き芋」は高級さつまいもブランドを専門に取り扱ったお店の登場などが注目を集めているようです。

範囲を「グルメ」とした質問では「餃子」32.4%が最多。「わらび餅」同様にアレンジのしやすさで票を集めました。今年に入ってから、大衆居酒屋が若い女性に向けて、餃子を提供するパターンが増えていることも背景にあるようです。

ここからは、お取り寄せ・うちカフェに焦点を切り替えて質問。「お取り寄せグルメ・スイーツを実際に利用したことがあるか」を聞くと、利用経験は約3割。実際にお取り寄せをした店舗では「Mr. CHEESECAKE(ミスターチーズケーキ)」57.1%が圧倒的な人気でした。ラーメンやご当地グルメ系の回答もありましたが、Uber Eatsや通販で手軽にお取り寄せしているパターンが多いようです。

「次に流行りそうなおうちカフェのメニュー」を聞くと、「プリン」19.4%が最多。それに「バナナジュース」16.1%が続きました。

2019年は「SNS映え」がスイーツの流行を左右しましたが、2020年は外出自粛などもあり、「テイクアウトでの利用しやすさ」「自作での作りやすさ」が人気メニューのカギを握っていそうです。

調査方法

調査期間:2020年9月11日~12日
調査方法:Petrelの公式Instagramのストーリーズ機能を使用。
調査対象:Petrelの公式Instagramアカウント「@petrel_jp」のフォロワー(女性93%、男性7%)
調査人数:設問1 n=252/設問2 n=86/設問3 n=108/設問4 n=1,698/設問5 n=186/ 設問6 n=82

プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000088.000026329.html

この記事についてコメント({{ getTotalCommentCount() }})

close

{{selectedUser.name}}

{{selectedUser.company_name}} {{selectedUser.position_name}}

{{selectedUser.comment}}

{{selectedUser.introduction}}

この動画もあなたにオススメ