close

はじめての方はご登録ください(無料)

メニュー

BizHint について

カテゴリ

最新情報はメールマガジン・SNSで配信中

連載:第8回 BizHint大調査 読者の生の声

ITを活用できている企業ほど年商は増加、という傾向に/BizHint大調査(2021年1月実施)

BizHint 編集部 2021年1月28日(木)掲載
メインビジュアル

経営者や企業の決裁者をはじめとしたBizHint読者へのアンケート企画。今回は各社の年商の増減や、IT活用に対する所感、業務で使用しているIT/SaaSツールなどについて聞きました。アンケートの結果、「ITを活用できている」と回答した企業の方が、年商が昨年対比で増加している比率が高いことなどがわかりました。

メインビジュアル

ITを活用できている企業ほど、昨年対比で年商が増加

「ITを活用できている」と回答した企業のなかで、昨年対比で年商が「増加」と回答したのは17.2%、「微増」と回答したのは20.2%でした。

一方、「ITを活用できていない」と回答した企業のなかで、昨年対比で年商が「増加」と回答したのは10.6%、「微増」と回答したのは13.6%でした(従業員規模が10名以下の企業は除外)。

これらの結果から、『ITを活用できている企業ほど、昨年対比で年商が増加』していることが読み取れます。

導入しているITツールは「給与計算」など。導入が進んでいないITツールは「人材管理/評価管理」など

この記事についてコメント({{ getTotalCommentCount() }})

close

{{selectedUser.name}}

{{selectedUser.company_name}} {{selectedUser.position_name}}

{{selectedUser.comment}}

{{selectedUser.introduction}}

この動画もあなたにオススメ