close

はじめての方はご登録ください(無料)

メニュー

BizHint について

カテゴリ

  • Icon mailmaga
  • Icon facebook
  • Icon twitter

最新情報はメールマガジン・SNSで配信中

連載:第3回 BizHint大調査 読者の生の声

BizHint大調査「企業のIT活用」。各社の意識や取り組み、効果は?(2019年11月実施)

Logo markBizHint 編集部 2020年1月7日(火)掲載
メインビジュアル

業務の効率化や省力化、働き方改革への取り組みに際して 「ITをうまく活用できるかどうか」はその結果を大きく左右します。 そこで、BizHint読者を対象に「企業のIT活用」についてアンケートを実施! 各社の実態や課題、各種クラウドサービスの認知・活用状況を聞きました。 アンケート結果の詳細もダウンロードいただけます。

メインビジュアル
【無料ダウンロード】
BizHint大調査『企業のIT活用』(2019年11月実施)アンケート回答データ

IT活用「できていない」が半数以上

「あまり活用できていない(41%)」「全く活用できていない(11%)」を合わせると52%。IT活用できていない、と感じる回答が若干上回りました。

IT活用「もっと」が8割以上

「ITを活用できている」と回答した方の8割以上が「もっと活用していく必要がある」と回答。メリットを享受した上で、推進の必要性を感じていることが伺えます。 「現状で十分」は1割超に留まっています。

メリットを感じるのは、業務の効率化・簡易化・標準化

IT・クラウドサービスの活用で感じる具体的なメリットは、業務の効率化・簡易化・標準化が上位。省人化やコスト削減よりも実感がともなっているようです。 データや工程の見える化についても、メリットと感じる割合が高くなっています。

IT・クラウド活用の必要性は認知。「もっと」が9割近く

「ITを活用できていない」と回答した方の9割近くが「もっと活用していく必要がある」と回答。「現状で十分」は1割超に留まっています。

バックナンバー (3)

BizHint大調査 読者の生の声

  1. 第3回 BizHint大調査「企業のIT活用」。各社の意識や取り組み、効果は?(2019年11月実施)
  2. 第2回 BizHint大調査「企業の危機管理」。各社の意識や実際の取り組みは?(2019年9月実施)
  3. 第1回 BizHint大調査。各社の「働き方改革」への取り組みやその効果は?(2019年6月実施)

この記事についてコメント({{ getTotalCommentCount() }})