close

はじめての方はご登録ください(無料)

メニュー

BizHint について

カテゴリ

最新情報はニュースレター・SNSで配信中

連載:第36回 IT・インターネット

BtoBアプリの利用が堅調に増加、アプリプラットフォームでの累計ダウンロードが30万人を突破

BizHint 編集部 2021年10月12日(火)掲載
メインビジュアル

一般消費者ではなく販売店・取引先との営業活動・コミュニケーションのために使う、マーケティング支援アプリ「BtoBアプリ」が注目を集めています。「本当に活用してもらえるのか?」「どれくらい使えるのか」という疑問の声もありますが、すでに電子機器、化粧品、医療機器などを扱う大手メーカーを中心に、保険会社やリフォーム会社などで、BtoBアプリの導入が進んでいます。

メインビジュアル

BtoBアプリは、初月で平均700ダウンロードと堅調に滲透

アプリプラットフォーム「Yappli」を提供するヤプリの調査によると、BtoBアプリの利用ユーザー(累計ダウンロード数)は、2021年8月時点で30万人を突破していました。

また「1アプリあたりの累計ダウンロード数」(半年以上運用を継続しているBtoBアプリが対象)を見ると、だいたい1か月目は平均684ダウンロードされており、6か月で平均2,783ダウンロードまで成長していました。堅調にBtoBアプリが成長していることが分かります。

実際の活用度合いを測るため、月間平均の「セッション数(利用頻度)」「PV数」「利用分数」を見てみると、利用頻度は「月に4回(週に1回)」、PVは「月平均30ページ」、利用分数は「月に14分間」であることが分かりました。一般的なコミュニケーションアプリと比較してしまうと、やや数値は低い状態ですが、確実に営業シーンに滲透していると言えるでしょう。

調査方法

調査期間:2020年2月1日~2021年8月31日。月間数値は2021年8月のデータから算出
調査方法:Googleアナリティクスログをもとにヤプリが集計
調査対象:営業支援目的で使用されるアプリ(Yappli for Business)
調査アプリ数:40個
新規DL数の定義:当該30日間の新規ダウンロード数
アクティブ率の定義:当該30日間以降に1日以上アクセスしていたユーザー数/累計ダウンロード数

プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000134.000007187.html

この記事についてコメント({{ getTotalCommentCount() }})

close

{{selectedUser.name}}

{{selectedUser.company_name}} {{selectedUser.position_name}}

{{selectedUser.comment}}

{{selectedUser.introduction}}

この動画もあなたにオススメ