close

はじめての方はご登録ください(無料)

メニュー

BizHint について

カテゴリ

最新情報はメールマガジン・SNSで配信中

連載:第4回 教育・官公庁

約8割の親が「休校により学習が不安」と回答。オンライン学習で対策

BizHint 編集部 2020年6月1日(月)掲載
メインビジュアル

新型コロナウイルスの影響での休校に伴い、家庭学習に頭を悩ませている家庭が増えているようです。e-ラーニングに関するサービスの様々なコンテンツを提供する株式会社イー・ラーニング研究所が発表した「休校処置中の学習に関する調査アンケート」によると、休校によって学習に不安を感じている親は約8割にのぼり、多くの家庭で学習に不安を抱えていることがわかりました。その対策として、自宅でも学習できる「オンライン学習」に注目が集まっているようです。

メインビジュアル

約8割が休校における学習に不安

休校における学習の不安について質問した結果、「はい」が77%、「いいえ」が23%となりました。約8割の親が休校による学習に対して不安を持っていることがわかります。

休校中の学習対策は「オンライン学習」が最も人気

「休校中に、学校以外の学びの対策を行っていますか」という質問に対しては、「はい」が55%、「いいえ」が45%となりました。

具体的な対策について聞くと、「オンライン学習」と答えた人が最も多く、その次に「学校提供の自宅学習教材」が続いています。

オンライン学習において、無料コンテンツと有料コンテンツのどちらを利用したいか質問すると、無料コンテンツが71%、有料コンテンツが27%、有料と無料を併用が2%という結果となりました。多くの人が無料コンテンツを利用したいと考えているようです。

無料コンテンツを利用したい理由としては、「家計への負担が少ないから」が最も多く、次に「本格的に始める前に試したいから」が続いています。新型コロナウイルスによって突然訪れた休校処置に対し、これまで学習に力を入れていなかった家庭でもオンライン学習を取り入れるため、家計への負担が少なく取り入れやすい無料コンテンツを求めていると考えられます。

オンライン学習に求める機能は「動画で学べるコンテンツ」

「どのようなオンライン学習コンテンツで学ばせたいですか(またはどのようなオンライン学習コンテンツがあれば学ばせたいと思いますか)」と質問した結果、「面白く学べる」(91)、「苦手克服ができる」(82)、「教科書に準拠している」(78)という回答が上がりました。学校同様の学習ができるかどうかや、子供たちが興味を持って学習を進められるコンテンツかどうかが求めらているのでしょう。

「オンライン学習にどのような機能を求めていますか」という質問では「動画で学習できる」(104)と答えた人が多い結果となりました。紙のテキストとは違い、動きと音声のある学習コンテンツが求められていると考えられます。

調査概要

調査方法:紙回答
調査地域:全国
調査期間:2020年4月8日(水)~2020年5月18日(月)
調査対象:20代~50代の子どものいる親 男女 計133人

プレスリリースhttps://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000106.000013831.html

この記事についてコメント({{ getTotalCommentCount() }})

close

{{selectedUser.name}}

{{selectedUser.company_name}} {{selectedUser.position_name}}

{{selectedUser.comment}}

{{selectedUser.introduction}}

仮登録メール確認