close

はじめての方はご登録ください(無料)

メニュー

BizHint について

カテゴリ

最新情報はニュースレター・SNSで配信中

連載:第1回 小売・サービス

2019年3Q「越境EC」eBay取引ランキング、米国で日本のキャラクター商品が人気

BizHint 編集部 2016年11月7日(月)掲載
メインビジュアル

11月29日のブラックフライデーを皮切りに、サイバーマンデー、クリスマスと、米国では年末商戦がスタートします。越境ECにおいては、日本からの出品が最も注目される時期と言えるでしょう。世界最大規模のオンライン・マーケットプレイス「eBay」の出品を支援するイーベイ・ジャパンは、2019年度第3四半期(7~9月)の販売動向を発表しました。

メインビジュアル

カテゴリー別成長率・売上ランキング、日本と海外で“ズレ”のある商品が人気

eBayにおける日本からの出品について、まず、カテゴリー別成長率では、1位「おもちゃ」19%、2位「カメラ」14%、3位「ゲーム」同14%がトップ3でした。

1位のおもちゃでは、日本のキャラクター商品だけではなく、海外新作映画のフィギュアといった日本企画の商品が人気でした。2位のカメラやレンズは、日本製の人気が海外で高く、eBayでも取引が活発なカテゴリーです。とくに前期(2019年4~6月)と比較して、カメラカテゴリーは、売上ランキングでも3位と5位に入っています。3位のゲームでは、ゲーム機本体の好調な販売が続いています。

いずれのジャンルも、“日本では潤沢に在庫があるのに、海外では売り切れになっている・流通が限られている”といったズレが存在することが鍵になっているようです。

1位〈1位〉 レディースバッグ、ハンドバッグ
2位〈3位〉 時計、パーツ&アクセサリー
3位〈5位〉 フィルムカメラ
4位〈4位〉 アニメ、キャラクターグッズ
5位〈2位〉 カメラレンズ、フィルター
6位〈7位〉 アジアアンティーク品
7位〈―〉 ゲーム(本体)
8位〈―〉 ビデオ・ゲーム(ソフト)
9位〈9位〉 釣り具
10位〈―〉 CD
※〈〉は第2四半期(4~6月)の順位

■商品別売上ランキング、トップは“日本のテーマパーク限定のムーミングッズ”

続いて、商品別売上ランキングを見ると、今年3月にオープンした埼玉県飯能市のテーマパーク「ムーミンバレーパーク」の限定ムーミンマグカップが1位でした。2位はトレーディングカードゲーム「マジック:ザ・ギャザリング」で、日本のみで販売されている商品がツートップになりました。マジック:ザ・ギャザリング以外でも、遊戯王、ポケモンカードなどのトレーディングカードゲームが、海外で大人気とのことです。

1位〈4位〉 「ムーミンバレーパーク」限定アラビアムーミンマグカップ(Arabia Moomin Valley Park Japan Limited Exclusive Moomin Mug 2019)
2位〈1位〉 マジック:ザ・ギャザリング 灯争大戦 ブースターパック 日本語版(BOX Magic The Gathering War of the Spark Booster Box)
3位〈3位〉 ソニープレイステーションPS Vita PCH-2000(Sony Playstation PS Vita PCH-2000)
4位〈2位〉 セイコー メカニカル SARB033(SEIKO SARB033 MECHANICAL)
5位〈-〉 ポケットモンスター カビゴン ぬいぐるみ(Pokemon Giant Snorlax Plush Kabigon Doll)
※〈〉は第2四半期(4~6月)の順位

プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000062.000015238.html

この記事についてコメント({{ getTotalCommentCount() }})

close

{{selectedUser.name}}

{{selectedUser.company_name}} {{selectedUser.position_name}}

{{selectedUser.comment}}

{{selectedUser.introduction}}

この動画もあなたにオススメ