close

はじめての方はご登録ください(無料)

メニュー

BizHint について

カテゴリ

最新情報はメールマガジン・SNSで配信中

連載:第7回 経営・HRイベントレポート 2016

マネーフォワード辻社長が語る、自身のキャリアとFinTechの未来(前編)

BizHint 編集部 2016年11月2日(水)掲載
メインビジュアル
メインビジュアル

※この記事は2016年01月27日に開催された【金融×テクノロジー】Fintech業界を引っ張るマネーフォワード ~なぜ 辻氏は起業を決意し、そして将来の金融業界はどう変わっていくのか~の録音を元に作成されたイベントレポートです。

皆さん、こんばんは。マネーフォワードの辻でございます。本日はよろしくお願いします。夜の8時から10時という飲みに行きたい時間なのにすいません。少しでもお役に立てることを話せたらいいなと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

前半はキャリアの話をさせていただいて、後半でFinTechの話をさせていただきます。

 

まず簡単に自己紹介をさせていただきます。

我々は二種類のサービスを提供しておりまして、皆さまから見て左側が個人向けサービスですね。スマートフォンのアプリ。今、350万人ぐらい使っていただいてるサービスです。右のほうが、中小企業向け、会計事務所さま向けの法人サービスです。会計や請求書だけでなく、給与、マイナンバー、経費精算にも対応してます。宣伝になりますが、ぜひ経費精算で使ってみてください。経費精算ってExcelでやっていて面倒臭いと思うんですけど、あれがほとんど全自動でできちゃいます。

今、資本金が37億円強ぐらいです。まだ創業して3年半ほどですが、資金調達環境にも非常に恵まれていてジャフコさんや銀行さんなどにご支援いただいてます。個人向けサービスのCMには、チュートリアルの徳井さんに出ていただいてます。

『お金を前へ、人生をもっと前へ』というビジョンを掲げてサービスを提供していまして、日本中の会計事務所様に使っていただいてます。こちらでご覧いただいておりますように、様々な賞もいただきました。初めは信用のないベンチャー企業にとっては本当にありがたいことです。

理系は数字に強いから経理?大企業を実感したソニー時代

僕のキャリアですが、大学を卒業してから大企業に就職して、留学をしてから起業しました。

この記事についてコメント({{ getTotalCommentCount() }})

close

{{selectedUser.name}}

{{selectedUser.company_name}} {{selectedUser.position_name}}

{{selectedUser.comment}}

{{selectedUser.introduction}}

仮登録メール確認